トヨタ カローラアクシオ・カローラフィールダー|千葉トヨペット(トヨタ勝又グループ)
トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー

デザイン・室内

セダンタイプのアクシオ
ワゴンタイプのフィールダー

トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー外観デザイン

トヨタ カローラアクシオ 室内

トヨタ カローラフィールダー 室内

※写真は、左:トヨタ カローラアクシオ。右:トヨタ カローラフィールダー。ボディカラーはどちらもスーパーホワイトⅡ。

トランク/ラゲージ容量

トヨタ カローラアクシオ トランクルーム


●コンパクトなボディでありながらもカローラフィールダー(通常時)のラゲージ容量を超える、ゆとりの461Lを確保。
 ゴルフバッグが4個*1 入ります。

*1.ゴルフバッグのサイズは9.5インチ×46インチの場合。ゴルフバッグのサイズや形状によっては収納できない場合があります。なお、4WD車でスペアタイヤをメーカーオプション装着した場合、ラゲージデッキの形状が変わり、ラゲージ容量が小さくなるなど、オプション装着により収納量が異なります。詳しくは販売店にてご確認ください。





トヨタ カローラアクシオ トランクルーム

●コンパクトなボディでありながらもゆとりの461Lを確保。
 ゴルフバッグが4個*1 入ります。

*1.ゴルフバッグのサイズは9.5インチ×46インチの場合。ゴルフバッグのサイズや形状によっては収納できない場合があります。なお、4WD車でスペアタイヤをメーカーオプション装着した場合、ラゲージデッキの形状が変わり、ラゲージ容量が小さくなるなど、オプション装着により収納量が異なります。詳しくは販売店にてご確認ください。


走行性能

一段と効率を高めたハイブリッドシステム

トヨタ  カローラアクシオ カローラフィールダー 燃費

燃費 注釈


低燃費を徹底追求した、高効率エンジン

トヨタ  カローラアクシオ カローラフィールダー 燃費

燃費 注釈


パワフルな走りと優れた燃費を両立



トヨタ  カローラアクシオ カローラフィールダー 燃費
燃費 注釈


快適収納&装備

トヨタ トヨタ  カローラアクシオ カローラフィールダー 収納&装備

※1 スマートエントリー機能は付帯しません。
【注意】植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波によりそれらの機器に影響を及ぼす恐れがありますので、車両に搭載された発信器から約22m以内に植込み型心臓ペースメーカー等の機器を近づけないようにしてください。電波発信を停止することもできますので詳しくは販売店にご相談ください。



SAFETYカローラアクシオ、カローラフィールダーは「セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>*1、セーフティ・サポートカー*2」です。

セーフティ・サポートカー

「セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>*1、セーフティ・サポートカー*2」は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。
自動(被害軽減)ブレーキ(対車両)/ペダル踏み間違い時加速抑制装置*3など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。


*1.Toyota Safety Senseかつインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]装着車。
*2.Toyota Safety Sense装着車。
*3.マニュアル車は除く。

衝突回避支援パッケージ
Toyota Safety Sense標準装備

トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダーは セーフティ・サポートカー・サポカー

事故に真摯に学び商品開発に活かす、トヨタの「実安全の追求」から生まれた先進の衝突回避支援パッケージ。それが、“Toyota Safety Sense”です。車速が高い事故ほど重大事故につながるというデータをはじめ、さまざまな交通事故統計を分析し、発生割合の高い事故に対応する3つの先進安全機能をパッケージ化しました。同時に、各機能の信頼性を高める高精度な検知センサーを新開発。いま最先端の技術革新の成果を組み入れ、ドライバーの安全運転を多面的にサポートします。カローラアクシオ、カローラフィールダーの“Toyota Safety Sense”は、レーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。レーザーレーダーは近距離を高精度で検知できる上、昼夜の影響を受けにくいのが特徴です。一方、単眼カメラはより遠くまで検知でき、クルマだけでなく白線や対向車のランプなども認識できます。この特性の異なる2種類のセンサーが、卓越した認識能力と信頼性の高いシステムの作動を可能にしています。


◆プリクラッシュセーフティ
(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/レーザーレーダー+単眼カメラ方式)


前方の車両や歩行者をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はブレーキアシストが作動。ブレーキを踏めなかった場合でも、自動(被害軽減)ブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。



トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

■プリクラッシュセーフティの警報は対車両の場合は自車速度約15km/h〜140km/h*1、対歩行者(昼間)の場合は自車速度約15km/h〜65km/h、自動(被害軽減)ブレーキは対車両の場合は自車速度約10km/h〜80km/h、対歩行者(昼間)の場合は自車速度約10km/h〜65km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■プリクラッシュセーフティはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値は社内測定値。*1.公道を走行する時は、法定速度や制限速度を順守してください。


◆レーンディパーチャーアラート


レーンディパーチャーアラート*3は、道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。


トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー レーンディパーチャーアラート

*3.車線逸脱警報■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。


◆オートマチックハイビーム


ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。


トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー オートマチックハイビーム

■自車速度約30km/h以上で作動します。 ■ハイ・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。 ■道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。


【センサー技術を活用したその他の機能】◆先行車発進告知機能


前のクルマの発進をお知らせ。信号待ちや渋滞で先行車に続いて停車し、先行車の発進に気づかずそのままでいる場合には、ブザーとディスプレイ表示でお知らせします。


トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー 先行車発進時告知機能

■[P]・[R]以外のシフトでブレーキペダルを踏んで停車している時に作動します。[N]の時はブレーキペダルを踏んでいなくても作動します。 ■先行車が約4m以上進んでも自車が止まったままだとシステムが判断した場合に作動します。なお、機能のON/OFFおよび告知タイミングの変更が可能です。詳しくは取扱説明書をご覧ください。



インテリジェントクリアランスソナー

アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステム。車庫入れなどの運転時、静止物への接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加しました。ソナーはコンビニなどのガラスもしっかり検知。低速走行時(15km/h以下)に進行方向にある静止物を検知している場合、エンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキが作動します。
※ハイブリッド車、CVT車にメーカーオプション

トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー インテリジェントクリアランスソナー

■インテリジェントクリアランスソナーは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。 ■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。


ドライブスタートコントロール

シフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与します。たとえば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを[R]から[D]へ変更した際、表示で注意を促すとともに、エンジン/ハイブリッドシステム出力を抑えます。
※ハイブリッド車、CVT車に標準装備

トヨタ カローラアクシオ、カローラフィールダー ドライブスタートコントロール

-カローラ アクシオ-
ボディカラー

  • トヨタ カローラ アクシオ スーパーホワイトⅡ

    スーパーホワイトⅡ

  • トヨタ カローラ アクシオ シルバーメタリック

    シルバーメタリック

  • トヨタ カローラ アクシオ ブラックマイカ

    ブラックマイカ

  • トヨタ カローラ アクシオ アバンギャルドブロンズメタリック

    アバンギャルドブロンズメタリック

  • ※写真は一部実際とは異なる場合があります。

-カローラフィールダー-
ボディカラー

  • トヨタ カローラ フィールダー スーパーホワイトⅡ

    スーパーホワイトⅡ

  • トヨタ カローラ フィールダー シルバーメタリック

    シルバーメタリック

  • トヨタ カローラ フィールダー ブラックマイカ

    ブラックマイカ

  • トヨタ カローラ フィールダー ダークブルーマイカメタリック

    ダークブルーマイカメタリック

  • ※写真は一部実際とは異なる場合があります。



-カローラ アクシオ-
価格

  • 『EX』 1.5L(ガソリン) FF(5MT)/FF(CVT)

    1,557,600/1,677,500
  • 『EX』 1.5L(ガソリン) 4WD(CVT)

    1,821,600
  • 『HYBRID EX』 1.5L(ハイブリッド) 
    FF(電気式無段変速機)

    2,134,000
  • -カローラ フィールダー-
    価格

  • 『EX』 1.5L(ガソリン) FF(5MT)/FF(CVT)

    1,709,400/1,829,300
  • 『EX』 1.5L(ガソリン) 4WD(CVT)

    1,973,400
  • 『HYBRID EX』 1.5L(ハイブリッド)
     FF(電気式無段変速機)

    2,292,400
  • ※価格は税込み価格です。2021年9月現在のもので、予告なく変更となる場合があります。詳しくは、営業スタッフにおたずねください。
納期情報
納期が早いクルマ
一覧はこちら⇒



こちらのクルマを検討された方は、
こちらのクルマも検討されています



カローラ リンクボタン カローラツーリング リンクボタン シエンタ リンクボタン プロボックス リンクボタン ハイエース リンクボタン