車種名ロゴ

コーティングとは?

新車時の輝き、いつまでも保ちたい、できれば手入れは楽な方がいい、誰もがそう思うのではないでしょうか。
その為に有効的な手段の一つが『ボディコーティング』。
ガソリンスタンドやカー用品ショップ、そして私たち千葉トヨペットと様々なところで販売されていますがよく見てみると値段も数千円〜十万円を超えるものであったり、耐久期間も数か月の物から5年の物まで様々。

ワックスだったら2,3千円で済むのに本当にやる必要があるの?ワックスと何が違うの?
など疑問に思う事がたくさんあります。

そこで当社で取り扱っている中央自動車工業製『ガードコスメ・ダブルG・エクスG』各種について、特徴やこだわりを入れながらボディコーティングを詳しくご紹介していきます。

汚れが付いたり光沢が無くなるのはなぜ??

クルマの汚れの原因はほとんどが空気中の油分、それが雨や夜露などと一緒にクルマに付着し乾くと汚れとなります。
そしてその汚れをほっておくと、光沢を無くす原因である水垢が付いてしまったり、紫外線と反応する事で塗装の劣化につながります。
これが繰り返されることで新車時はツルツルだった表面が汚れの堆積によりザラザラになっていきます。
ザラザラになるとボディに付いた水は流れにくくなる、この悪循環でどんどん汚れが落ちにくくなり、光沢もなくなってしまうのです。

コーティング ◆何もしない

ワックスとボディコーティングの違い

ワックス、ボディコーティングとも謳い文句でも出てくるのは『光沢』『艶』といった言葉。
当社で取り扱っている『ガードコスメ・エクスG・ダブルG』でも同じように謳っています。
『だったら安いワックスで十分じゃない??』そんな言葉が聞こえてきそうですが実は大きな違いがあるんです。

♦ワックスとは

ワックスと一概に言っても様々な種類があります。固形・半練・液体タイプなど様々。
カルナバロウという樹脂が使われているものの、ただカルナバロウだけでは硬くて作業性が悪い為、石油系の溶剤を混ぜて使用しているものがほとんどです。
ワックスがけとはこのような油分をボディ表面に塗る事で『光沢』『艶』を出しています。ただしあくまでボディ表面に塗っているだけ・・・、手の甲に油が付いた時に一時的に光沢が出るのと同じようなものなのです。

コーティング ワックス

♦ガードコスメ・ダブルG・エクスG

当社で取り扱っているこれらのコーティング。成分は種類によって違いますが、主に汚れが付きにくいフッ素化合物や被膜の強いガラス質成分を使っています。
こちらはすべて液体の物を使用し、ワックスと同じようにボディに塗る事で『光沢』『艶』を出します。
あれ、ワックスと同じでは??実は塗った後に違いがあります。
ボディコーティングの液体は、塗った後に空気中の水分と化学反応をおこし、ボディに密着しやすい分子に変化する事で長く効果が持続するのです。
化学反応により密着させるため、施工するには手順や時間など知識と技術力が必要となります。

ボディコーティングの仕組み

ボディコーティングの役割

新車時は何もしていなくてもピカピカな状態。そこに汚れが付着する事でどんどん光沢が無くなってしまう。もう皆さんお分かりですね。
つまりコーティング本来の役割とは新車時のボディの状態を保つこと、汚れを付きにくくし、光沢を長持ちさせるために油分やほこりを含んだ水がボディに残りづらくする、水を流れ落ちやすくする事なんです。
(コーティングはCPCエクスGを施工 写真・動画は汚れを分かり易くする為に泥水を使用しています。)   

ボディコーティングの仕組み ボディコーティングの仕組み

コーティングの種類

3つの種類があるボディコーティング。名前が違う以外にどこが違うのか気になりますよね。
大きな違いは一つの液体から化学反応により役割の異なる被膜を形成するガードコスメ。1層ごとに別々の役割を持つ液体で被膜を形成し化学反応によりボディ、各層を密着させ重ねていくダブルG(2層)・エクスG(3層)というように、被膜を何層作るかという事です。
1層ごとに被膜を形成する方が、よりその成分が強くなる、いわば各層のスペシャリストがしっかりと与えられた役割を果たすので効果が高いという特徴があります。

◆ガードコスメ

ボディコーティング ◆ガードコスメ

ガードコスメはガラス質とフッ素化合物をもつ一層の複合被膜を作ります。
【ボディへの塗布は1度】
ボディに液剤を塗ると空気中の水分と化学反応をおこし、汚れが付きにくい、付いた汚れを落ちやすくする『フッ素化合物』成分は表面へ、ボディに密着しやすく光沢や輝きを出す『ガラス質』成分はボディ面へ移動し一層の複合被膜を形成



◆ダブルG

ボディコーティング ◆ダブルG

ダブルGは異なる特長の成分を持つ2つのガラス質被膜を形成します。
【ボディへの塗布は2度】
1層目・・・ボディに密着する成分を持つガラス質被膜をしっかりと形成
2層目・・・付いた汚れを落ちやすくし光沢や艶、1層目にしっかり密着する成分を含んだ被膜を形成



◆エクスG

ボディコーティング ◆エクスG

エクスGは各特長をより細分化した3つのガラス質被膜で形成します。
【ボディへの塗布は3度】
1層目・・・ボディに密着する成分を持つガラス質被膜を形成。
2層目・・・光沢やツヤ感を出し1層目、3層目に強固に密着する被膜を形成。
3層目・・・付いた汚れを落ちやすくする被膜を形成。
ダブルGよりもさらに役割を鮮明にし効果を実現します。

こだわり

◆整った施工環境・施工技術

お客様からご注文いただいたおクルマは、トヨタ自動車の工場から勝又グループ総合物流センター『コルネット』に搬入されます。
溶剤の性能をしっかり活かすために必要なのは整った整備環境と施工技術。
お客様にご満足いただける状態でおクルマをお渡し出来るよう、しっかりとした商品・技術の品質管理が行われています。

コルネット勝又グループ物流センター

  • コルネット
    点検棟・ラック倉庫

    コルネット 点検棟・ラック倉庫


    『コルネット』では新車点検や各種オプション取付作業、ボディコーティング施工等の特殊作業を行っています。
    生産工場から搬入されたクルマは屋外では保管せず、雨や埃から守られたラック式自動倉庫に保管されているので、生産後の鮮度を保った状態でお客様の元にお届けできます。

  • コルネット
    コーティング作業風景

    コーティング 検証


    ボディコーティングの施工は熟練の専任スタッフが砂埃や異物が入りにくい屋内で1台1台丁寧に作業し、 気温や湿度の変化が少ない屋内で実施する事で、コーティング溶剤の乾燥時間にばらつきが少なくなり、 より正確な手順・時間で溶剤の品質を最大限に生かした施工を実現できます。

◆使用する溶剤へのこだわり

気温が高い地域にお住まいの方、雨が多い地域にお住まいの方、雪が多い地域など様々な環境で 使用されるクルマ。
だからこそコーティング剤もそれに対応できるものでなければ意味がありません。
当社で取り扱うコーティング剤『ガードコスメ・ダブルG・エクスG』はこのように多種多様な環境下であってもしっかりとその性能を保てるように、様々な性能検査、研究が行われています。

中央自動車工業株式会社中之島R&Dセンター

  • 中之島R&Dセンター
    研究・検査施設

    コーティング 研究 溶剤 耐久性

    ※1.中之島R&D外観 2.促進機室 3.人工気象室 4.実験室


    気温が高い地域にお住まいの方、雨が多い地域にお住まいの方、雪が多い地域など様々な環境で 使用されるクルマ。
    だからこそコーティング剤もそれに対応できるものでなければ意味がありません。
    当社で取り扱うコーティング剤『ガードコスメ・ダブルG・エクスG』はこのように多種多様な環境下であってもしっかりとその性能を保てるように、様々な性能検査、研究が行われています。

    ※1.中之島R&D外観 2.促進機室 3.人工気象室 4.実験室

  • 人工気象室
    湿度・温度を調整し四季を再現

    コーティング 検証


    製造元である中央自動車工業株式会社のB&Dセンターでは『人工気象室』で湿度・温度を調整し四季を再現します。
    施工後のコーティングの状態だけでなく施工自体があらゆる環境下で問題なく出来るかも確認します。

  • 促進機室
    紫外線・摩擦による劣化の検査

    コーティング 紫外線・摩擦の劣化を研究


    促進機室で行われるのは時を早める事、つまり数年後に起こる紫外線による劣化、洗車等時のボディとスポンジとの摩擦による劣化を強制的に行う事により耐久性を確認し、より良いコーティング剤を開発・研究しています。

  • 研究室
    ニーズに合った溶剤の研究

    コーティング お客様のニーズに合った研究


    ここではコーティング溶剤の研究を行っています。
    ボディについた水滴と面との接触角度を測り撥水性の強弱をみたり、水がボディを流れ落ちるために必要なコーティング面のツルツル具合(摩擦係数)を調べたりと様々な方法でお客様に喜ばれる性能を発揮するコーティング剤の開発を行っています。

メンテナンスコーティングのお手入れとは

◆コーティングでも防げない汚れ

NO WAXだからコーティングはお手入れがいらない、そう勘違いしている方いませんか。
コーティングの良い所はあくまでお手入れが楽だという事。
確かにボディがツルツルする事で汚れは付きづらく、そして落ちやすくはなりますが、防ぐことが出来ないものもあります。
それが Ⅰ.雨染み Ⅱ.鳥の糞、虫の死骸によるシミ Ⅲ.塗装面のざらつき
その汚れの仕組みと対策についてご説明します。


  • 雨染み

    コーティング 雨染み


    雨水が蒸発する時に酸や汚れがボディに焼き付いてできるシミ。
    対策方法は雨の後は早めに洗車、時間がないときは雨水をふき取るだけでも効果があります。
    特に夏の濃色車は表面温度が高くなるのでご注意を。

  • 鳥の糞、虫の死骸によるシミ

    コーティング 鳥の糞 虫の死骸 シミ


    鳥の糞や虫の死骸にはコーティングや塗装の天敵である酸・アルカリ・タンパク質成分が含まれます。
    これをそのままにしておくと塗装面がシミ・シワ・カサカサに。
    対策方法は鳥の糞が付きやすい木や電線の下に駐車しない事、そして付いたらすぐに洗い落すことです。

  • 塗装面のざらつき

    コーティング ボディのざらつき


    ざらつきの原因に考えられるのは①鉄粉②樹液③花粉④黄砂
    なかでも多いのが鉄粉、主にブレーキをかけた際に出るブレーキダストからの付着が多くなります。
    その鉄粉が水分によって錆びて塗装面に付着します。対策方法は錆びる前に鉄粉を洗い落とす、カーカバーをつけるのも一つの方法です。

    ※カーカバーはボディとすれてキズになる場合もありますのでご注意ください。
    ※鉄粉除去剤や粘土クリーナーを使用するとコーティングが落ちる事がございます。

    ※カーカバーはボディとすれてキズになる場合もありますのでご注意ください。
    ※鉄粉除去剤や粘土クリーナーを使用するとコーティングが落ちる事がございます。

  • そのままにしてしまうと・・・

    コーティング 鳥の糞 虫の死骸 シミ


    3つの要因をそのままにしておくと写真のようになってしまい、最悪塗装自体を痛めてしまう事もあります。せっかくコーティングをかけたのならやっぱり長く綺麗に保ちたい、そうする為に必要なのはこまめなメンテナンスです。

洗車の仕方
カーシャンプー・水洗い編


ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6

クルマの正しい洗い方をご紹介いたします。まず日差しが当たる場所、ボディが高温の場合の洗車は極力避けましょう。

①メンテナンスキットにシャンプーが入っている場合、バケツ1リットルの水に対しキャップ2杯分のシャンプーを入れホースの水圧を高くし泡立てます。
②ホースの水圧を高くし、水をたっぷりかけ汚れやほこり、隙間に入った汚れを取り除きます。
③スポンジにシャンプーの泡をたっぷりつけ屋根、ボンネットから洗い始め側面は上部から洗います。
④ホイールはボディ用とは別のスポンジで洗います。
⑤シャンプーを残さないようにしっかりと水をかけて洗い流します。
⑥十分に水を浸し出来るだけ固く絞った合成セームで上から押し付けないように手前を浮かせ両端をもち手前に引き、しっかりと水分を拭き取ります。

洗車の仕方
水はじきが低下した場合


ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4

水洗いやカーシャンプーで落ちない汚れが付着したりツルツル感や水弾きが低下した場合に付属の『ウォーターメンテナンスクリーナー』をご使用下さい。

①『洗い方』を参考に洗車してください。ボディに少々水が残っていても大丈夫です。
②ウォーターメンテナンスクリーナー用クロスを水で濡らし、できるだけ固く絞ります。
③ウォーターメンテナンスクリーナーを良く振り固く絞った専用クロスにボンネット半分に2プッシュを目安にスプレーします。
※ボディに直接スプレーしないでください。必要以上にスプレーするとムラになる場合があります。
④塗り広げながら仕上げてください。

洗車の仕方
頑固な汚れシミが付いた場合


ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4

ピッチやタールなど頑固な汚れやシミが付いた場合には付属の『スーパーメンテナンスクリーナー』をご使用ください。
※半年に1回スーパーメンテナンスクリーナーをお車全体に塗布する事でより表面に汚れが付きにくくなります。

①『洗い方』を参考に洗車してください。ボディに少々水が残っていても大丈夫です。
②容器を良く振り水で濡らし固く絞った専用スポンジに少量つけてください。
③薄くさっと塗って行く事でムラがなくなりふき取りも楽になります。
※ボンネット、屋根等部分ごとに塗布・ふき取りを繰り返すと乾きすぎることなく作業できます。
④ふき取り用クロスでふき取ってください。
※乾きすぎないうちにふき取ると楽に作業できます。
※乾きすぎた場合はもう一度スーパーメンテナンスクリーナーを塗ってすぐにふき取ってください。



◆ボディコーティングリフレッシュ施工

洗車によってできたみがき傷や、日頃のお手入れをしていても落ちにくなった汚れ、表面のざらつきをキレイに整えてからボディコーティングを施行します。

リフレッシュ加工の価格

価格

当社のコーティングは新車時にご注文頂けるのはもちろんの事、ご注文時に施工されなかったお客様や、大切にお手入れしてきたけどそろそリフレッシュしたいなぁ、そんなお客様の為に新車ご注文時以外でも『リフレッシュ施工』というコーティングを承っております。

◆新車時施工価格(税込価格)

ボディコーティングの価格

●上記価格には消費税、各専用メンテナンスキットが含まれます。●上記以外の車種は、別途お見積りいたします。●価格は予告なく変更される場合がございます。●メンテナンスキットは予告なく内容・仕様変更をする場合がございます。
※表示価格は全て2019年1月現在の消費税8%の価格です。




◆ボディコーティングリフレッシュ施工価格(税込価格)

リフレッシュ加工の価格

●上記価格には消費税、各専用メンテナンスキットが含まれます。●上記以外の車種は、別途お見積りいたします。●価格は予告なく変更される場合がございます。●メンテナンスキットは予告なく内容・仕様変更をする場合がございます。
※表示価格は全て2019年1月現在の消費税8%の価格です。

おわりに

コーティングと上手に付き合う事でより長く性能が持続します。 日頃のお手入れをうまくプラスして、愛車を末永くピカピカに保ちましょう。

①コーティング施工後一ヶ月は洗車機での洗車はしない


②洗車は水洗いで良いので最低でも月に1回


③鳥の糞、樹液などは早めにとる


④撥水性能はボディを守る成分とは別。性能が落ちてきたら『水はじきが低下した場合』を参考にメンテナンス

※汚れが付着していくと撥水性が落ちます

⑤6か月に1回、スーパーメンテナンスクリーナーを塗る事でより汚れの付きにくさが持続、日ごろのお手入れが楽に