車のクッションで前が見える視界ちゃん


『アクア×視界ちゃん』




外見のかわいらしさ、取り回しの良さから女性ユーザーも多いアクアではありますが、当社へ複数の女性ユーザーからご意見をいただきました。


前が見えない
『前が見難い』



そうなんです、正しいドライビングポジションで運転しようとした際、男性よりも小柄な女性の場合には、どうしても前が見難くなってしまうのです。


この様にシートから背中を離して運転してる方をよく見かけませんか?
背中をシートバックにつけて運転しようとすると前が見難くい為、前のめりになって覗き込んでしまいます。
もしこの状態で事故にあってしまったら・・・
シートベルトもうまく利かず背中がホールドされていない為、大ケガになってしまう可能性も。

お客様により安全にお乗りいただく為、当社で考えそして完成したのがこちら


視界ちゃんパッケージ
『視界ちゃん』  

   クッションを置いてあるのに自然に見えるデザイン、そして最大のポイントはこの独特の形にあります。
「視界ちゃん、視界ちゃん、三角形の秘密はね〜♪」

それは・・・太ももが上がらなくて済むんです。

下の写真のバーを左右に移動することで視界ちゃんの使用前と使用後を見比べられます。

Before Before
After After


クッションの一番厚い所が4㎝、そのまま全部厚みが4cmだとどうなると思います?
膝の位置が上がって目線は高くなったのに今度は足とペダルの距離が遠くなってしまうのです。

これではせっかく目線が上がっても水の泡。
だから膝に近づくにつれてどんどん薄くなる形状となっているのです。
これが三角形の秘密です!


ルームミラーに映る視界ちゃんによる目線の位置



では、視界はどのように変わるでしょうか?

同じシート位置でも視点の位置も上がり、よりきれいな姿勢になったのがお分かりいただけたのではないでしょうか?

ちなみに正しいシートポジションの作り方はコチラ

  1. シートに腰がしっかり当たるまで深く座る
  2. ブレーキをしっかりと奥まで踏み込んだ時に、膝が少し曲がっている位がベスト!
    その状態までシートを前後にスライドさせて合わせる
  3. シートの背もたれに背中をしっかりつける
  4. ステアリングの最上部に両手を合わせた時に肘が少し曲がるくらいがベスト。
    その状態になるまで背もたれを起こす


※ここでちょっと豆知識
ヘッドレストってhead⇒頭  rest⇒休息という意味ではないんです。
正確には head⇒頭  restraint 拘束・抑制の意味なんです。
ですから正しいドライビングポジションは頭をヘッドレストにつけるのではなく、少し離して万が一の際に頭を拘束するという事なんですね。

いかがでしょうか?
運転していて視界が見にくいそんな時に『視界ちゃん』を使用する事で

・万が一の時に安全装備をより正しく使用できる
・長時間運転でも疲れにくい
・正しいハンドリング・正しいブレーキングが出来る


正しい運転姿勢が取れなくて運転に不安がある女性ドライバーの皆さん、是非1度『視界ちゃん』をお試しください。
『視界ちゃん』を使う事でドライブが楽しくなって世界がぐっと広がるかも!!
各店舗にてお試し、ご購入いただけます!

◆店舗一覧◆


視界ちゃんで笑顔になれる



ページトップ