トヨタ ライズ|千葉トヨペット(トヨタ勝又グループ)
トヨタ ライズ




①千葉トヨペットにご注文をいただいてから、納車されるまでの予定をご案内しております。
②納期予定は、目安の予定となります。
 ご注文されますグレード・オプション、在庫状況によっては、納期予定に差が発生する場合がございます。
 実際の納車日は担当スタッフとご相談ください。
③福祉車両・架装車両は、納期予定よりさらにお時間をいただく場合がございます。
※ご不明な点は、お近くの店舗へ、お気軽にお問合せください。
※納期予定はオーダー車の目安です。詳細な納期情報は、お近くの店舗へお問い合わせください。

2021年11月1日
「ハイブリッド車登場!」

    ライズ ポイント




ライズの外装・内装

大きく見えるが、実は5ナンバーサイズ。
運転がしやすく、狭い道もスイスイ。

トヨタ ライズ 大きさ


コンパクトSUVクラストップレベルの*大容量。

*. 2021年11月現在、トヨタ自動車(株)調べ



トヨタ ライズ荷室(トランク)

*1. 荷室容量は デッキボード下段時のVDA法による社内測定値。デッキボード上段時 の荷室容量は303Lとなります。 *2. 荷室高はデッキボード下段時の 社内測定値。デッキボード上段時の荷室高は740mmとなります。


トヨタ ライズ 荷室 アレンジ

*1. 2WD車の場合。4WD車は260mm。 *2. 2WD車の場合。 4WD車は135mm。 *3. 2WD車の場合。4WD車は1,025mm。  ■スペアタイヤを選択した場合、デッキボード下収納内に装着されます。

ライズの走行性能

爽快な走りのハイブリッドが新登場!

トヨタ ライズ 走行性能

【HYBRID】
街乗りにうれしい、レスポンスのいい加速性能とクラストップレベル*1の低燃費。

▶e-SMARTハイブリッド[新開発]
エンジンで発電した電力により、モーターを駆動させ、素早い応答と大きなトルクを発揮し、きびきびした走りを実現。交差点でのスムーズな発進、追い越し時にも 余裕のある加速性能を確保しています。走行条件に応じて、バッテリーと高効率エンジンでの発電を制御することにより、燃費性能を高めクラストップレベル*1の低燃費を達成しています。


効率のいい発電を可能にする、発電専用エンジン。

▶1.2L WA-VEX DVVT*2 エンジン[新開発]
効率のよい回転域での発電を可能にする、発電専用のエンジンを開発しました。燃焼室内に高速の渦を発生させる「高タンブルストレートポート」による高速燃焼技術をはじめとした新技術の採用により、最大40%という高い熱効率を実現。クラストップレベル*1の低燃費に貢献しています。

*1. 2021年11月現在、トヨタ自動車(株)調べ。1.5L以下の小型SUV(ハイブリッド車)クラス。 *2. DVVT:Dynamic Variable Valve Timing


トヨタ ライズ ハイブリッド 燃費

■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モード を平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。



低燃費を賢く後押しする走行モード。

▶S-Pedal[新開発]
回生ブレーキを強め、効率よくエネルギーを回収。気持ちのいい走りに、うれしい低燃費が加わります。


[ECO走行モード制御]
アクセル開度に対する駆動力の発生を穏やかに制御するとともに、エアコンを燃費優先で制御。燃料の消費を低減します。
ステアリングの「DRIVE」スイッチで、切り替えが可能です。

[ハイブリッド車に標準装備] ■シフトポジションを[D]にしてご使用ください。

トヨタ ライズ ハイブリッド 装備



トヨタ ライズ ガソリン

【GASOLINE】
優れた動力性能と低燃費を両立した軽量コンパクトエンジン。

▶1.2L WA-VE DVVT*1エンジン[新開発]
エンジン総排気量1.196L 最高出力(ネット):64kW(87PS)/6,000r.p.m.
最大トルク(ネット):113N・m(11.5kgf・m)/4,500r.p.m

1.2L、3気筒、ロングストローク。出力性能と燃費のバランスから最適な排気量を選択。基本性能を磨き上げるとともに、新開発の高速燃焼技術により圧倒的な低燃費と高出力を 両立しました。力強くなめらかな出足、アクセル操作に対するリニアな加速感、レスポンスの良さにより心地よい加速フィーリングを楽しめます。また、力強い低速トルクにより、低回転での走行を実現。エンジンノイズを抑え、高い静粛性も実現しています。


トヨタ ライズ ガソリン 燃費

高速道路でもストレスフリー。

▶1.0L 1KR-VET DVVT *1 エンジン
総排気量:0.996L 最高出力〈ネット〉:72kW(98PS)/6,000r.p.m.
最大トルク〈ネット〉:140N・m(14.3kgf・m)/2,400~4,000r.p.m.

1.5Lクラス相当のトルクを幅広い回転域で発揮する、走りの楽しさと低燃費を両立した1.0Lターボエンジンを採用。卓越したパフォーマンスは、高速道路でもストレスを感じない加速性能を実現しています。


トヨタ ライズ 走行性能

*1. DVVT:Dynamic Variable Valve Timing ■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

ライズの安全性能次世代のスマートアシストで、より大きな安心を。


パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)

■スマートアシストに頼った運転は絶対に行わないでください。スマートアシストは、ドライバーの判断を補助し、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。脇見 運転やぼんやり運転などドライバーの前方不注意を防止したり、悪天候時の視界不良下での運転を支援する装置ではありません。また、あらゆる状況での衝突を回避 するものではありません。運転時は常に先行車や歩行者との距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキペダルを踏むなど距離を保ち、安全運転 を心がけてください。 ■スマートアシストの認識性能・制御性能には限界があります。ドライバーの運転操作、急カーブ、急勾配、雨等の道路状況、および天候によっ ては、システムが作動しない、または作動が遅れる場合があります。 ■雪、濃霧、砂嵐の場合や、トンネル内、夜間、日射しの状況によってはステレオカメラ、ソナー センサーが障害物などを正常に認識できず、適切に作動しない場合があります。 ■作動条件下であっても、システムが作動しない場合があります。 ■このほか、 スマートアシストについて重要な注意事項が記載されておりますので、詳しくは取扱書をご覧ください。 ■スマートアシストの詳細はスタッフへおたずねください。

例えば...「駐車場で」

ペダルを踏み間違えた時に、急発進を抑制。

▶ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)
約10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違い(アクセルペダルを強く踏み込んだ場合)を判定してエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示で警告。さらに、障害物に衝突する可能性があるとシステムが判断するとブレーキ制御が作動します。

パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)

■次の場合は作動しません。 〈後方のみ〉●ワイパーがHiの時 〈前方・後方〉●ドライバーが回避動作(ステアリング操作など)を行った時 ●ウインカーONの時 ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 〈ステレオカメラの場合〉●前方の視界が悪い時(強い雨、吹雪、濃霧など) ●フロントウインドゥに曇りや汚れがある時 ●障害物がガラスの場合 ●障害物がフェンスやレンガなど均一な模様を持つものの場合 ●障害物がまったく模様のない壁やシャッターの場合 〈ソナーセンサーの場合〉●バンパーの非常に近い所に障害物がある時 ●周囲で大きな音が鳴っていたり、超音波を発するものがある時 〈前方・後方〉●障害物と車両が垂直でない時 ●障害物の高さが低い時(縁石など) ●自車の中心と障害物が外れている時 など 詳しくは取扱書をご確認ください。 ■注意事項についてはカタログP39もご覧ください。


例えば...
「人通りが多い道や夜道等で」

クルマだけではなく、歩行者との衝突回避もサポート。

▶衝突警報機能 (対車両・対歩行者[昼夜])
▶衝突回避支援ブレーキ機能 (対車両・対歩行者[昼夜])
トヨタ ライズ プリクラッシュセーフティ

■状況によっては、衝突回避支援ブレーキ機能が作動せず、衝突の回避、被害の軽減ができない場合があります。 ■衝突回避支援ブレーキ機能作動中にアクセルペダルを踏んだ場合等には、作動を解除する場合があります。 ■衝突回避に より車両停止後、衝突回避支援ブレーキ機能が解除されます。クリープ現象により前進しますので、停止後は必ずブレーキペダルを踏んでください。 ■衝突回避支援ブレーキ機能は、主に先行車、歩行者に作動します。ただし、電柱、壁などに 対しても作動することがありますが、これらへの衝突を回避することを目的とはしていません。 ■歩行者が大きな荷物を持っているなど、ステレオカメラが歩行者として正しく認識できない場合は作動しません。 ■車両、二輪車、自転車、歩行 者の割り込み、飛び出しには対応できません。 ■被害軽減ブレーキアシスト機能は、速度差が約30〜約120km/h(対歩行者の場合は、約30〜約60km/h)で作動します。 ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 ●夜間 時の対二輪車・対自転車 ●前方の視界が悪い時(強い雨、吹雪、濃霧など) ●前方車両との重なりが少ない時 ●急カーブや急な坂道を走行している時 など 詳しくは取扱書をご確認ください。

標識の見逃し予防をサポート。

▶標識認識機能(進入禁止/最高速度/一時停止)

進入禁止、最高速度、一時停止の標識をステレオカメラが検知するとディスプレイに表示してお知らせします。道が入り組んだ住宅街や高速道路での運転時などに役立ちます。

トヨタ ライズ プリクラッシュセーフティ

[Z、Gに標準装備。Xはディスプレイオーディオパッケージを選択した場合に装着されます。また、Z、Gはマルチインフォメーション ディスプレイに、Xは9インチディスプレイオーディオに表示されます]
■作動車速域は、進入禁止が〜約60km/h、最高速度が0km/h〜、一時停止が〜約60km/hとなります。 ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 ●標識の手前で減速した時や、右左折前、右 左折後 ●標識が高速道路の分岐した直後、または合流直前の隣の車線にある時 ●認識対象の標識の色、形、数字に似たものが周辺にある場合(類似の標識、電光掲示板、看板、のぼり旗、構造物など) ●ロータ リー(環状交差路)を走行している時 ●悪天候時(豪雨、吹雪、濃霧、砂嵐など) ●夕方、朝方の薄暗い時や、夜間に対象物に接近する時 ●屋内の駐車場など暗い場所で対象物に接近する時 ●前方から強い光 (太陽光などによる逆光や対向車のヘッドランプの光など)を受けた時 ●標識の全体または一部が、木・電柱などで隠れている時 ●標識が泥、雪、または霜などで覆われた時 ●標識が街灯などの光や建物の 影などで見えにくくなっている時 ●電光標識が極端に明るい、または暗い時 など 詳しくは取扱書をご確認ください。 

例えば...
「高速道路で」

高速走行時や渋滞時などの加減速をサポート。

▶全車速追従機能付ACC*1(アダプティブクルーズコントロール/停止保持機能あり)

走行中に先行車の様子を検知しながら、設定した車速の範囲内で先行車との距離のキープを支援します。先行車に合わせて停止した時はブレーキをかけ続けるなど、わずらわしいアクセルとブレーキの操作を支援してくれるので疲れにくく、長距離運転中の渋滞なども快適に運転できます。 *1. ACC:Adaptive Cruise Control

  • レーントレーシングアシスト
                        

    [Zに標準装備]
    ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 ●ステレオカメラに汚れがある時 ●ステレオカメラが高温な時 ●ブレーキパッドが高温な時 ●急なカーブを走行している時や急な上り坂、下り坂の時  ●悪天候(豪雨・吹雪・濃霧など)により先行車が見えにくい時 ●フロントウインドゥ外側が汚れ、泥、湿った雪に覆われている時 ●フロントウインドゥ内側が曇っている時 ●夜間に街灯のない道路を走行している時 など 詳しくは取扱書をご確認ください。

ライズのボディカラー

  • トヨタ ライズ シャイニングホワイトパール

    シャイニングホワイトパール※

  • トヨタ ライズ スムースグレーマイカメタリック

    スムースグレーマイカメタリック

  • トヨタ ライズ ナチュラルベージュマイカメタリック

    ナチュラルベージュマイカメタリック

  • トヨタ ライズ ブラックマイカメタリック

    ブラックマイカメタリック

  • トヨタ ライズ マスタードイエローマイカメタリック

    マスタードイエローマイカメタリック

  • トヨタ ライズ ファイアークォーツレッドメタリック

    ファイアークォーツレッドメタリック

  • トヨタ ライズ ターコイズブルーマイカメタリック

    ターコイズブルーマイカメタリック

  • トヨタ ライズ レーザーブルークリスタルシャイン

    レーザーブルークリスタルシャイン※

  • トヨタ ライズ ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

    ブラックマイカメタリック
    ×シャイニングホワイトパール※★

  • トヨタ ライズ ブラックマイカメタリック×スムースグレーマイカメタリック

    ブラックマイカメタリック
    ×スムースグレーマイカメタリック※★

  • トヨタ ライズ クマイカメタリック〈X07〉×ターコイズブルーマイカメタリック

    ブラックマイカメタリック
    ×ターコイズブルーマイカメタリック※★

  • ※は、メーカーオプション
    ★は、ライズZグレードのみの設定色
    *写真は一部実際とは異なる場合があります。



ライズの価格

  • ライズ『X』
    ガソリン 1.2L 2WD(FF)/ターボ 1.0L 4WD

    1,707,000/1,984,800
  • ライズ『G』
    ガソリン 1.2L 2WD(FF)/ターボ 1.0L 4WD

    1,857,000/2,133,700
  • ライズ『Z』
    ガソリン 1.2L 2WD(FF)/ターボ 1.0L 4WD

    2,039,000/2,299,200
  • ライズ『HYBRID G』
    1.2L 2WD(FF)

    2,163,000
  • ライズ『HYBRID Z』
    1.2L 2WD(FF)

    2,328,000
  • ※価格は税込み価格です。2021年11月現在のもので、予告なく変更となる場合があります。詳しくは店頭スタッフにおたずねください。

ライズの購入プラン



トヨタ ライズ 残価設定

残価設定型プラン
(頭金50万円、ボーナス払いなしの場合)

月々22,100

トヨタ ライズ

『HYBRID G』1.2L FF

当プラン60回払いお支払い例の場合

車両本体価格(消費税込)※4 2,163,000
頭金(下取車両価格含む)※5 500,000
割賦元金 1,663,000
お支払い回数 60(5年)
割賦手数料率(実質年率) 5.0
初回お支払い額 26,373円×1
2回目以降お支払い額 22,100円×58
最終回支払額  
(1)新車乗換えの場合※3 0
(2)クルマ返却の場合※3 0
(3)お買い上げの場合※6 648,900円×1
総支払額(1)(2)の場合 1,808,173
総支払額(3)の場合 2,457,073

    ※画像はイメージです。

    ※支払開始月が2022年3月の例となります。

    ※残価設定型割賦プランのお支払い金額は、お支払回数や開始月により若干異なります。上記のお支払はあくまで一例として作成しております。正確な金額につきましてはスタッフにお尋ねください。

    ※その他の税金(消費税を除く)・保険料・自動車リサイクル料金・登録等に伴う費用等については別途申し受けます。諸費用は変更となる場合がございます。

    ※1.契約期間(お支払い回数)は販売店によって異なります。

    ※2.最終回のお支払い金額を除く。

    ※3.ご購入いただいた販売店に車両をご返却の上、新車にお乗り換えの場合(①)、及びご購入いただいた販売店に車両をご返却の場合(②)、残価のお支払いは不要ですが、車両状態が事前に定めた規定外である場合には別途清算金をいただきます。

    ※4.車両本体価格にオプション価格は含まれておりません。

    ※5.頭金には下取車両価格が含まれます。下取車価格については車種、走行距離、車両状態により異なります。

    ※6.お買い上げの際、分割払いをお選びいただく場合は別途審査が必要となります。また、その時点での割賦手数料(実質年率)が適応されます。その際の割賦手数料はお客様にご負担いただきます。




コチラのSUVもオススメ!



カローラクロス リンクボタン ヤリスクロス リンクボタン C-HRリンクボタン

トヨタ認定中古車情報取扱店だからこそできる品揃えに『7つの安心』付き!
当社試乗車として使用していた高年式でオススメ装備が付いた車両も展示中!

  中古車一覧を見る→