トヨタ プリウス PHV|千葉トヨペット(トヨタ勝又グループ)

車種名ロゴ








①千葉トヨペットにご注文をいただいてから、納車されるまでの予定をご案内しております。
②納期予定は、目安の予定となります。
 ご注文されますグレード・オプション、在庫状況によっては、納期予定に差が発生する場合がございます。
 実際の納車日は担当スタッフとご相談ください。
③福祉車両・架装車両は、納期予定よりさらにお時間をいただく場合がございます。
※ご不明な点は、お近くの店舗へ、お気軽にお問合せください。
※納期予定はオーダー車の目安です。詳細な納期情報は、お近くの店舗へお問い合わせください。



エクステリアデザインなによりも「先進」をイメージさせるデザイン。その姿からは、走りの愉しさも予感させたい。
そんな二面性を目指したプリウスPHVのエクステリア。

トヨタ プリウスPHV  デザイン

※写真は、トヨタ プリウスPHV A。ボディカラーはスピリテッドアクアメタリック。





インテリアデザイン直感的な操作を追求したプリウスPHVのコックピットには、まるで自分専用に設計されたかのようなクルマとの自然なつながりがいたるところに。 スイッチ類や各種メーターなど、「遠方表示・手前操作」を叶えたそれらのデザインと機能は、
"人間中心"に考えた「ICONIC Human-tech」という思想に基づいています。

トヨタ プリウスPHV デザイン

※写真は、S"セーフティパッケージ"。

走行性能

◆EVモードで、日々の移動をほぼまかなえます

トヨタ プリウスPHV 走行性能

※[  ]は215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールを装着した場合の数値です。
■充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。 ■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、 信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路 モードは、高速道路等での走行を想定しています。 ■エンジン、駆動用バッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急加速・所定の車速を超える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。





◆ガソリンで走ってもトップレベル*1の低燃費

トヨタ プリウスPHV 走行性能

*1.2019年5月現在、ガソリン乗用車。トヨタ自動車(株)調べ。 ※[  ]は215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールを装着した場合の数値です。
■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■WLTC モードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、 信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

外部給電・災害時、アウトドアでも役立つAC100V・1,500Wのアクセサリーコンセントを全車標準装備
・車外への外部給電を可能にするヴィークルパワーコネクターを全車標準装備
・使用目的に合わせて選べる2つの外部給電モードを搭載

◆移動する電源、とも言えます。

大容量のバッテリーに蓄えた電力を「走る」以外にも使えるプリウスPHV。ラゲージに設置されたコンセントによる車内での使用に加え、付属のヴィークルパワーコネクターを普通充電インレットに挿し込めば、100Vの外部給電用コンセントに早変わり。合計1500Wまで対応するので、消費電力の大きな電気製品も安心です。

トヨタ プリウスPHV 走行性能

◆選べる「外部給電モード」は2つ。

レジャーやアウトドアなどに。
▶EV給電モード
お出かけ先で、電気が使えます。エンジンをかけずにバッテリーだけを使って給電。バッテリー残量が所定値を下回ると給電を終了します。

■バッテリーが満充電の状態から電気製品を1500Wの最大出力で使い続けた場合、約3時間の電力を供給可能。一般家庭が日常使用する電力量(1日あたり10kWh、1時間あたり400W)では、バッテリーが満充電の状態から約7時間の電力を供給可能。


停電・災害などの非常時に。
▶HV給電モード
万が一の時にも、クルマを電源として活用できます。はじめはバッテリーのみで 給電。バッテリー残量が所定値を下回るとエンジンがかかり給電を継続します。

■ガソリンが満タン状態から電気製品を1500Wの最大出力で使い続けた場合、2日程度の電力を供給可能。一般家庭が日常使用する電力量(1日あたり10kWh、1時間あたり400W)では、ガソリンが満タンの状態から4~5日程度の電力を供給可能。

大型ソーラーパネルで発電

【全車にメーカーオプション】

◆駐車中にソーラーパネルで発電した電力を、EV走行に活用。

大型ソーラーパネルを車両ルーフに搭載し、量産車として世界で初めて、駐車中に太陽光をEV走行用エネルギーに変えるシステムを実現。充電 スタンドがない駐車場や災害等で停電した場合でも、太陽光さえあれば充電できます。また走行中は、駆動用バッテリーに充電する代わりに、補機バッテリー系統の消費を補います。

トヨタ プリウスPHV ソーラーパネル

ユーティリティ

◆ラゲージスペース

大容量のリチウムイオンバッテリーをラゲージ下に搭載しているにもかかわらず、デッキ面の上昇を最小限に抑えて広さを確保しました。さらに、 デッキサイド両側を深く凹ませることで、ゴルフバッグも2個*3 収納。また、シート肩口のレバーを引いてそのままシートバックを前倒しすれ ば、さらにワイドなスペースが出現。6:4 分割可倒式なので、シーンに応じた使い方ができます。

トヨタ プリウスPHV 荷室

*3.9.5インチゴルフバッグ。ゴルフバッグの形状によっては収納できない場合があります。



◆便利な収納スペース

トヨタ プリウスPHV 荷室

*3.メーカーオプションのソーラー充電システムを装着した場合、形状および容量が異なります。 *4.車検証、取扱書を収納することができます。
■装備類の詳しい設定は、カタログP50~51の主要装備一覧表をご覧ください。

コネクティッドサービス

クルマとつながるT-Connect

プリウスPHVは、全車にDCM*1(専用通信機)を標準装備したコネクティッドカーです。クルマとトヨタスマートセンターが通信でつながることで24時間365日カーライフをしっかりサポート。充実したサービスを書度登録年月日から5年間無料*2でご利用いただけます。

*1.DCM:Data Communication Module *2.初度登録日から5年間無料になります。<6年目以降3,630円 (消費税抜き3,300円)/年、または330円(消費税抜き300円)/月> 
■価格は<消費税10%込み ('21年6月現在のもの)>の価格です。

NEW FUNCTION
◆ディスプレイオーディオを標準装備

インパネ中央部のディスプレイに、オーディオ機能とスマホ連携機能を搭載。T-Connectナビキットまたはエントリーナビキットを装着することで、 車載ナビとしてもご利用いただけます(CD・DVDデッキは販売店装着オプションとして別途ご用意しています)。

クルマとつながるT-Connect クルマとつながるT-Connect

◆オペレーターサービス/オペレーターサービスPlus*1*2

[T-Connect ナビキット装着時のオプションサービス]

24時間365日、専任のオペレーターが丁寧に応対します。行ってみたい場所の名称が曖昧なときにも、ご希望に沿った目的地を検索し、ナビに送信します。さらに、オペ レーターサービス Plusなら目的地をご案内した後、予約*3が必要な場合もそのまま依頼できます。ホテル、レストラン、国内航空券*4、レンタカーの予約が行えるので、急な旅行・出張の際も便利です。


クルマとつながるT-Connect


◆マイカーサーチPlus*1*6

[T-Connect ナビキット装着時のオプションサービス]

ドアのこじ開けなどでオートアラームの作動を検知すると、メール・電話やスマホアプリ「MyTOYOTA」*7にすみやかにお知らせします。さらにお客様のご要望により、車両の位置追跡や警備員の派遣も行います。

クルマとつながるT-Connect

◆ヘルプネット*10(エアバック連動型タイプ)

突然の事故や急病時に、専門オペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。また、エアバッグ作動時には自動でオペレーターに接続。ドクターヘリ 等の早期出動判断*11を行うD-Call Net®*12にも対応しています。さらに、あおり運転などのトラブルのときにも、警察へ状況に応じて通報します。


クルマとつながるT-Connect

◆eケア(走行アドバイス)*14

警告灯点灯時、クルマの状態をeケアコールセンター(または販売店*15*16)で確認し、専門オペレーターを通じて走行を継続できるかの判断など適切なアドバイスを行います*17。eケアコールセンターは24時間365日、販売店の営業時間外でも対応します。

クルマとつながるT-Connect

サービスのご利用には、T-ConnectエントリープランまたはT-Connectスタンダードプランの契約が必要です。
*1. ご利用にはT-Connect契約が必要です。 *2. ご利用には、マップオンデマンドのサービス有効期限内で、T-Connectの利用契約が必要です。 *3. 販売店装着オプションのT-Connectナビキットの場合は購入日 をサービス利用開始日とし、利用開始日から3年間ご利用いただけます。また、販売店にて「全更新(最新版地図ソフトを購入いただき、すべての地図データを更新)」されると、全更新日から2年間ご利用いただけます。(なお、 利用開始日から3年未満に「全更新」された場合、ご利用期間は全更新日から2年間となりますのでご注意ください。ただし、登録初年度に「全更新」された場合のみ、ご利用期間は利用開始日から3年間となります。) ■T-Connectオンラインサービスはトヨタコネクティッド株式会社が提供するサービスです。 ■T-Connectオンラインサービスは安全のため走行中は操作や画面表示が制限されます。また、電波状況によりサービスが ご利用いただけない場合があります。 ■自動車の運転中に携帯電話の操作をしたり画面を注視することは法律で禁止されています。運転中は、運転手以外の方がご利用ください。 ■車両の位置情報は誤差を生じる場 合があります。 ■掲載のサービス内容は2021年6月現在のものです。予告なく変更・中止される場合があります。 ■“ヘルプネット®”は株式会社日本緊急通報サービスの登録商標です。 ■SmartDeviceLink™は、 SmartDeviceLink Consortiumの商標、または登録商標です。 ■Apple CarPlayは、米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。 ■Android Auto™は、Google LLCの商標です。 ■価格は<消費税 10%込み('21年6月現在のもの)>の価格です。 ■詳しくは、別冊のAUDIO VISUAL & NAVIGATION CATALOGUE、またはT-Connectサイト(https://toyota.jp/tconnectservice/)にてご確認ください。

安全性能先進テクノロジーが支える安心・快適

ぶつからないをサポート
▶プリクラッシュセーフティ

(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避 支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた 場合はプリクラッシュブレーキアシスト、ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッ シュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10~80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には衝突回避また は被害軽減をサポート。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

プリクラッシュセーフティ

■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■プリク ラッシュセーフティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 ■数値は社内測定値。


夜間の見やすさをサポート
▶アダプティブハイビームシステム[AHS]

「Aプレミアム、Aに標準装備」

LEDの点灯・消灯を細やかに制御することで、先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光できるシステムです。ハイビームを保持したまま走行できる頻度を高めて、夜間の優れた視認性を確保します。

■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。


  • アダプティブハイビームシステム

▶オートマチックハイビーム[AHB]

「S、S"セーフティパッケージに標準装備」

ハイビームとロービームを自動で切替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切替忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

■自車速度約30km/h以上で作動します。 ■ハイビーム・ロービーム の切替自動制御には、状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で 切替えるなど、安全運転を心掛けてください。 ■道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない 場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。


標識の見逃しをサポート
▶ロードサインアシスト[RHA]

道路標識を単眼カメラで認識し、ディスプレイに表示するシステム。道路標識の見落としを減らし、安全運転を促します。速度規制値を超えた場合などには、ブザーとディスプレイ表示で知らせる機能も備えています。


  • ロードサインアシスト

高速道路のクルージングをサポート
▶レーントレーシングアシスト[LTA]

  • 道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、車線を逸脱する可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表示での警告に加え、ステアリング操作の一部を支援します。さらに高速道路や自動車専用道路を走行中、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)の作動時*1に、車線維持に必要なステアリング操作をサポートします。


    レーントレーシングアシスト

※1 レーダークルーズコントロールを使用していない場合でも、車線維持支援機能以外の車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能、ふらつき警報機能は作動します。



ついていくをサポート
▶レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

  • 2種類のセンサーで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援します。高速道路の渋滞走行時など、停止・発進を繰り返すシーンで、ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。

レーダークルーズコントロール

踏み間違い時の衝突を緩和
▶インテリジェントクリアランスソナー
[パーキングサポートブレーキ(静止物)]

  • 超音波センサーで周辺監視しながら、アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、ブレーキ制御を行い障害物との接触を緩和する機能を追加しています。


    インテリジェントクリアランスソナー

■インテリジェントクリアランスソナーは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキ制御を試すことはおやめください。■インテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。

後方から接近する車両を知らせ、衝突被害の軽減をサポート
▶リヤクロストラフィックオートブレーキ
[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]

「Sグレードを除く全車に標準装備」


駐車スペースから後退する際に、左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意を喚起します。


  • リヤクロストラフィックオートブレーキ

■天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。 ■リヤクロストラフィックアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、運転に際してはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。 ■リヤクロストラフィックアラートのレーダーは真後ろの車両を検知できないため、必ずバックモニターと合わせてご使用ください。

スイッチを押すだけで、キレイに駐車が可能
▶シンプルインテリジェントパーキングアシスト(巻き込み警報機能付)

「Aプレミアム、A標準装備」

クルマの前後左右にぐるりと搭載された12個の超音波センサーを使って周囲の障害物を検出し、駐車スペースを判断。駐車したいスペースの前で停車し、スイッチを押すだけで、適切な後退開始位置への誘導と後退駐車のためのステアリング操作のみ自動でアシストします。超音波センサーで空間認識をするので、白線がない場所や暗 闇時でも駐車を支援します。表示はマルチインフォメーションディスプレイ内で行われます。さらに、車両側方に障害物を巻き込む危険を知らせる巻き込み警報機能も設定しています。

              
  • シンプルインテリジェントパーキングアシスト

■シンプルインテリジェントパーキングアシストは状況に応じて使用できない場合があります。なお、安全確認およびブレーキ操作は、運転する方が十分に行ってください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■巻き込み警報機能には限界があります。装置を過信せず、安全確認をお願いします。

ボディカラー

  • トヨタ プリウスPHV プラチナホワイトパールマイカ

    プラチナホワイトパールマイカ※

  • トヨタ プリウスPHV シルバーメタリック

    シルバーメタリック

  • トヨタ プリウスPHV アティチュードブラックマイカ

    アティチュードブラックマイカ

  • トヨタ プリウスPHV スピリテッドアクアメタリック

    スピリテッドアクアメタリック

  • トヨタ プリウスPHV エモーショナルレッドⅡ

    エモーショナルレッドⅡ※

  • ※は、メーカーオプション
    ※写真は一部実際とは異なる場合があります。



車両本体価格

  • 『S』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,383,000
  • 『S"セーフティーパッケージ"』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,464,000
  • 『A』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,758,000
  • 『Aプレミアム』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    4,010,000
  • ※価格は税込み価格です。2021年6月現在のもので、予告なく変更となる場合があります。詳しくは、営業スタッフにおたずねください。

PLAN購入プラン

残価設定型プラン
(頭金50万円、ボーナス払いなし)

月々50,400円~

トヨタ プリウスPHV

Aプレミアム 1.8L 2WD(FF)

当プラン60回払いお支払い例の場合

車両本体価格(消費税込)※1 4,010,000
頭金(下取車両価格含む)※2 500,000
割賦元金 3,510,000
お支払い回数 60(5年)
割賦手数料率(実質年率) 5.0
初回お支払い額 55,072円×1
2回目以降お支払い額 50,400円×58
最終回支払額  
(1)新車乗換えの場合※3 0
(2)クルマ返却の場合※3 0
(3)お買い上げいただく場合※4 1,122,800円×1
総支払額(1)(2)の場合 3,478,272
総支払額(3)の場合 4,601,072

    ※支払開始月が2021年11月の例となります。

    ※残価設定型割賦プランのお支払い金額は、お支払回数や開始月により若干異なります。上記のお支払はあくまで一例として作成しております。正確な金額につきましてはスタッフにお尋ねください。

    ※その他の税金(消費税を除く)・保険料・自動車リサイクル料金・登録等に伴う費用等については別途申し受けます。諸費用は変更となる場合がございます。

    ※1車両本体価格にオプション価格は含まれておりません。

    ※2頭金には下取車両価格が含まれます。下取車価格については車種、走行距離、車両状態により異なります。

    ※3当社でご返却、お乗り替えの場合は、基本的に最終回のお支払は不要ですが、その際の車両状態が事前に定めた規定外である場合には、別途差額をいただきます。詳細につきましてはスタッフまでお尋ねください。

    ※4お買い上げの際、分割払いをお選びいただく場合は別途審査が必要となります。また、その時点での割賦手数料(実質年率)が適応されます。その際の割賦手数料はお客様にご負担いただきます。




プリウスPHVを検討された方は、
こちらのクルマも検討されています



プリウスリンクボタン カローラリンクボタン カムリリンクボタン クラウンリンクボタン ミライリンクボタン

中古車情報取扱店だからこそできる品揃えに『7つの安心』付き!
当社試乗車として使用していた高年式でオススメ装備が付いた車両も展示中!

  中古車一覧を見る→