トヨタ プリウス PHV|千葉トヨペット(トヨタ勝又グループ)

車種名ロゴ



            

エクステリア/インテリア近い将来スタンダードとなるクルマ
プリウスPHV

トヨタ プリウスPHV PHV BLACK TONE デザイン

※写真は、トヨタ プリウスPHV A。ボディカラーはスピリテッドアクアメタリック。

       トヨタ RAV4 PHV G”Z” デザイン

※写真は、上:S"セーフティパッケージ"。内装色はブラック。ソーラー充電システムはメーカーオプション。
下:A プレミアム"ナビパッケージ"。内装色のクールグレーは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックとなります)。

トヨタ プリウスPHV デザイン

※写真は、上:A プレミアム"ナビパッケージ"。内装色はブラック。
下:A プレミアム"ナビパッケージ"。内装色のクールグレーは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックとなります)。



走行性能

◆EVモードで、日々の移動をほぼまかなえる

トヨタ プリウスPHV 走行性能 トヨタ プリウスPHV 走行性能

※[  ]は215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールを装着した場合の数値です。



プリウスPHVは、満充電からのEV走行距離が60km*1。普段の運転のほとんどをEVモードで楽しめます。しかも、アクセルを強めに踏み込んだり、暖房を使ったりしても、エンジンがかかりにくくなっています。
EVモードはスタートからパワフルに加速。モーターだけで一気にぐっと加速できるのは「デュアルモータードライブ」システムを採用したから。EV走行中、モーターだけでなくジェネレーターもモーターとして動かすことができるため、「モーター2個分」のパワフルな加速性能を発揮できます。
飛躍的に向上したEV走行性能のかなめとなっているのが、大容量リチウムイオンバッテリー。エネルギー量は8.8kWhと、よりスムーズでパワフルなEV走行を支えています。

*1.メーカーオプションの215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールを装着した場合は50km。



◆高性能のハイブリッドカー。プリウスPHVのもうひとつの顔。

トヨタ プリウスPHV 走行性能 トヨタ プリウスPHV 走行性能

※[  ]は215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールを装着した場合の数値です。



プリウスで磨いたHVシステムをフル活用。低燃費のハイブリッド走行を誇るプリウスのハイブリッドシステムをベースとしているため、バッテリーの充電電力を使い切っても、ハイブリッド燃費はトップレベル*1です。
プリウスPHVに搭載したのは、最大熱効率40%を誇る1.8Lエンジン。最大熱効率とは、簡単にいえば、一滴の燃料のうちどれだけを「エンジンの仕事」に使えるかを表したパーセンテージのこと。ガソリンを効率的に使ってエンジンを動させられれば、それだけ低燃費につながります。


*1.2019年5月現在、ガソリン乗用車。トヨタ自動車(株)調べ。

外部給電・災害時、アウトドアでも役立つAC100V・1,500Wのアクセサリーコンセントを標準装備
・車外への外部給電を可能にするヴィークルパワーコネクターを全車標準装備
・使用目的に合わせて選べる2つの外部給電モードを搭載

◆屋外で、電源が使える。

トヨタ プリウスPHV 走行性能

大容量のバッテリーに蓄えた電力を「走る」以外にも使えるプリウス PHV。ラゲージに設置されたコンセントによる車内での使用に加え、付属のヴィークルパワーコネクターを普通充電インレットに挿し込めば、100Vの外部給電用コンセントに早変わり。合計1500Wまで対応するので、消費電力の大きな電気製品も安心です。



◆選べる「外部給電モード」は2つ。

トヨタ プリウスPHV 走行性能

レジャーやアウトドアなどに。
▶ EV給電モード
お出かけ先で、電気が使えます。エンジンをかけずにバッテリーだけを使って給電。バッテリー残量が所定値を下回ると給電を終了します。

停電・災害などの非常時に。
▶HV給電モード
万が一の時にも、クルマを電源として活用できます。はじめはバッテリーのみで 給電。バッテリー残量が所定値を下回るとエンジンがかかり給電を継続します。

ユーティリティ出かけたくなるキャパシティ

トヨタ プリウスPHV 荷室

コネクティッドサービス

クルマとつながるT-Connectナビ

プリウスPHVは、全車にDCM(専用通信機)を標準装備したコネクティッドカーです。クルマとトヨタスマートセンターが通信でつながることで、24時間カーライフをサポート。さらにT-Connectナビの装着で、より充実したサービスがご利用可能です。スマートフォンからナビの目的地設定予約や、運転中でもあなたに代わってオペレーターが好みのお店をお調べするなど、さまざまなサービスをお届けします。。クルマ見守り、マップオンデマンド、エージェント、オペレーターサービス、Appsのほか、お手持ちのスマートフォンに専用アプリ「Pocket PHV」をインストールすれば、クルマから離れた場所でも、充電情報やEV走行可能距離が確認できたり、エアコン(冷暖房)の操作まで可能です。
※取り付けるナビにより受けられるサービスが異なります。詳しくは販売店スタッフまでお問い合わせください。
※基本利用料:3年間無料<初度登録日より初回の36ヶ月点検(車検)月の末日まで。4年目以降は13,200円/年(消費税込み)となります。>

マップオンデマンド新しい道路情報を自動更新、しかも3年間無料※1

新しい道路情報を自動でダウンロードして更新するサービスです。高速・有料道路は開通後最短即日(平均14日程度)、一般道路は随時反映されるので、いつでも新しい道路情報でルートをご案内します。



※1メーカーオプションナビの場合は初度登録日、販売店装着オプションナビの場合はナビ購入日をサービス利用開始日とし、サービス利用開始日から3年間ご利用いただけます。また、販売店にて「全更新(最新版地図ソフト<販売店装着オプションナビは1回のみ無償>を購入し、すべての地図データを更新)」されると、全更新日から2年間ご利用いただけます。(なお、サービス利用開始日から3年未満で「全更新」された場合のご利用期間は、全更新日から2年間となります。ただし、登録初年度で「全更新」された場合のご利用期間はサービス利用開始日から3年間となります。)

マップオンデマンド

ヘルプネット事故や急病時にもワンタッチで通報

突然の事故や急病時に、専門オペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。自分がどこにいるのか、正確に伝えるのが難しい緊急事態でもボタンを押すだけで位置情報が送信されるため、通常の通報より緊急車両の出動が短縮できます。また、エアバッグ作動時には自動でオペレーターに接続、ドクターヘリ等の早期出動判断*1を行う“D-Call Net®”に対応しています。


*1. ドクターヘリは必ずしも出動するものではありません。場所、時間帯、天候などによって出動できない場合があります。
*2. 「ヘルプネット®」ボタンを押した場合は、D-Call Net®には対応しません。
※サービスのご利用には、T-Connectの契約とサービス利用開始操作が必要です。基本利用料は3年間無料(4年目以降12,000円/年<消費税抜き>)。
※“D-Call Net®”はDoctor Call Net(救急自動通報システム)の略称。認定NPO法人 救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)の登録商標です。詳細は認定NPO法人 救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)サイトをご確認ください。
※“ヘルプネット®”は株式会社 日本緊急通報サービスの登録商標です。

ヘルプネット

エージェント運転中でもナビと会話しながら目的地の設定ができる

エージェント(音声対話サービス)は、 ナビに話しかけるだけでエージェントが音声で応えて目的地や情報の検索をしてくれるサービスです。 目的地のセットまで全て音声で操作できるので、運転中も快適便利。「この近くのレストランを探して」「駐車場があるところ」など、会話を重ねて条件を絞り込むことができます。

※サービスのご利用には、T-Connectの契約と利用開始操作が必要です。基本利用料は3年間無料(4年目以降13,200円/年<消費税込み>、DCM単体:6,600円/年<消費税込み>)。


さらに、オペレーターサービスなら、24時間365日専用のオペレーターに口頭で情報の検索や配信を依頼できます。丁寧できめ細かい応対で、お客さまに代わってカーナビの目的地を設定します。
他にも、レストラン・駐車場などのご案内、電話番号のご案内、ロードアシスト24への取り次ぎ、夜間・休日診療機関のご案内、エージェントからの引き継ぎ、車両位置追跡などを依頼できます。 エージェント、オペレーターサービス

先読み情報案内サービス行き先を予測して役立つ情報を教えてくれます

エージェント(先読み情報案内サービス)とは、これまでの走行履歴から行き先や経路を予測し、事故・渋滞・天候・残燃料の案内をナビ画面にお知らせするサービスです。 目的地を設定しない「いつもの道」であっても、先読みして必要な情報を教えてくれるので、渋滞など不測の事態の回避につながります。

先読み音声サービス

安全性能先進テクノロジーが支える安心・快適

New!「トヨタ初」

障害物がないシーンでもペダル踏み間違え時に加速を抑制


▶プラスサポート(急アクセル時加速抑制)

  • 障害物の有無にかかわらず、アクセルの踏みすぎや踏み間違いを検知するとクルマの加速を抑制し、警報ブザーとディスプレイ表示でドライバーに注意を喚起する機能です。突然のアクシデントに慌てて、アクセルを速く強く踏んでしまった時に作動し、クルマの加速を抑制します。専用キーでドアを解錠した時に自動でプラスサポートが始動するので、面倒な設定も不要です。


    プラスサポート


①例えば...
「人通りが多い道や夜道等で」
人通りの多い昼間も夜道も、一日中サポート

【scene1】
昼間、突然自転車が横断してきて驚いた


ぶつからないをサポート
▶プリクラッシュセーフティ

(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

  • 01 昼間、自転車が車道を横断した時も検知
    プリクラッシュセーフティ


  • 02 昼間はもちろん、夜間の歩行者も検知
    プリクラッシュセーフティ

前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10〜80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■プリクラッシュセーティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値は社内測定値。




【scene2】
暗い夜道で、前方を歩いている歩行者に気づくのが遅れヒヤッとした


夜間の見やすさをサポート
▶アダプティブハイビームシステム[AHS]

「Aプレミアム、Aプレミアム"ナビパッケージ"、A、A"ナビパッケージ"に標準装備」

  • 先行車や対向車に光が当たらないよう、一部だけ光を遮る機能も搭載
    アダプティブハイビームシステム

    LEDの配光範囲を細やかに制御し、先行車は対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光するので、ハイビームでの走行頻度が向上します。




▶オートマチックハイビーム[AHB]

「S、S"セーフティパッケージ、S"ナビパッケージ"に標準装備」


ハイビームとロービームを自動で切り替えるので、遠くまで照らせるハイビームでの走行頻度が高まり、夜間走行時の視野が広がります。


標識の見逃しをサポート
▶ロードサインアシスト[RHA]



  • 標識をカメラが読み取り、ドライバーに知らせて見落としを防止
    ロードサインアシスト

    標識をカメラで認識し、マルチインフォメーションディスプレイに表示します。速度規制値を超えた場合などには、表示の点滅などでお知らせする機能もあります。

➁例えば...
「高速道路で」
ロングドライブもしっかりサポート

【scene1】
高速道路でボーっとして車線をはみ出しそうになった


高速道路のクルージングをサポート
▶レーントレーシングアシスト[LTA]



  • 01 車線の中央を走行する為に必要なステアリング操作の一部を支援※1

    渋滞時など白線(黄色線)が見えにくい、または見えない場合も先行車を追従してステアリング操作を支援します。


    レーントレーシングアシスト

※1 レーダークルーズコントロールを使用していない場合でも、車線維持支援機能以外の車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能、ふらつき警報機能は作動します。




  • 02 車線をはみ出しそうな時は、ブザーもしくはステアリングの振動※2&ディスプレイ表示に加え、ステアリング操作の一部を支援

    白線だけでなく、アスファルトや縁石など境界から逸脱すると判断した場合も支援します。


    レーントレーシングアシスト

※2 車線逸脱警報機能のステアリング振動は、カスタマイズにより警報ブザーに変更できます。
■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。■レーントレーシングアシストは自動で運転する装置でも前方への注意を軽減する装置でもないため、運転者は常に自らの責任で周囲の状況を把握し、ステアリング操作で進路を修正し、安全運転を心がけてください。■車線逸脱警報機能(車線維持支援機能中は除く)、車線逸脱抑制機能、ふらつき警報機能は約50km/h以上で作動します。■例えば次のような条件下では、車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能が正常に作動しない場合があるため、使用しないでください。●車線と見間違えるような路側構造物がある時(ガードレール、反射ポールなど)●分合流付近を走行中●急カーブを走行中●雨・雪・霧などで車線が見えにくい時 など■例えば次のような条件下ではシステムの作動条件が満たされず車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能の作動をキャンセルする場合があります。●車線を見失った時●ドライバーの追加運転操作を検知した時(ステアリング、ブレーキ、アクセルの操作など) など■車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能は走路の境界がはっきり見えない場合、または直線的ではない場合には正常に作動しない場合があります。■故意に車線から逸脱して走行するなど、システムの作動を確認する行為はたいへん危険です。絶対におやめください。■車線維持支援機能が先行車に追従する支援を行う場合、先行車が車線を右、または左に片寄って走行、または車線変更した時は、先行車の位置に合わせて自車も片寄って走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。先行車がふらついた時は、自車もふらついて走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。



【scene2】
高速道路で渋滞にはまり運転が辛かった


ついていくをサポート
▶レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)



  • 01 車速に応じて追従支援してくれるので、ロングドライブも快適

    ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援します。




  • 02 高速道路での渋滞やノロノロ運転がラクに

    先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開します。


■車間距離制御は状況により限界があります。システムを過信せず、安全運転をお願いします。■システムの設定上限速度は撤廃されています。設定速度は、制限速度、交通の流れ、路面環境、天候などを考慮して適切に設定してください。設定速度の確認は運転者が行う必要があります。■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。


【scene3】
車線変更しようとしたら車が来ていてヒヤッとした


車線変更時の後方確認をアシスト
▶ブラインドスポットモニター[BSM]

「Sグレードを除く全車に標準装備」


隣の車線を走る車両をレーダーで検知。ドアミラーでは確認しにくい後側方エリアに存在する車両に加えて、隣接する車線の最大約60m後方までモニターし、急接近してくる車両も検知します。車両を検知するとドアミラーに搭載されたLEDインジケーターが点灯。その際、ウインカーを操作するとLEDインジケーターが点滅し、より注意を喚起します。


  • 隣車線を走る車が死角に入ってしまった時も安心
    レーダークルーズコントロール

■検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。■天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。■ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。



③例えば...
「駐車場で」
発進や停車時もしっかりサポート

【scene1】
アクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えそうになった


踏み間違い時の衝突を緩和
▶インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]


  • ガラスや壁などの静止物を検知して、衝突被害の軽減に寄与。

    アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステム。車庫入れなどの運転時、静止物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加。前後進行方向にある壁などの静止物を検知している場合、発進時にエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキがかかります。


    インテリジェントクリアランスソナー

■インテリジェントクリアランスソナーは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキ制御を試すことはおやめください。■インテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。



【scene2】
バックしようとしたら死角からクルマが近づいていて驚いた


後方から接近する車両を知らせ、衝突被害の軽減をサポート
▶リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]

「Sグレードを除く全車に標準装備」


駐車場から後退する際に、自車の左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意を喚起します。衝突の可能性がある場合は自動的にブレーキ制御を行うことで接近車両との衝突被害軽減を支援します。


  • 左右後方の車両を検知し、ドライバーに注意喚起する。
    リヤクロストラフィックオートブレーキ

■リヤクロストラフィックオートブレーキは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■リヤクロストラフィックオートブレーキのレーダーは真後ろの車両を検知できないため、必ずバックガイドモニターと合わせてご使用ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■リヤクロストラフィックオートブレーキの自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで後退できます。



【scene3】
シフトポジションの『R』と『D』を間違え、ヒヤッとした


シフト操作時の急発進・急加速を抑制し衝突被害の軽減をサポート
▶ドライブスタートコントロール


かりに後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」ポジションから「D」ポジションへ変更した際、表示で注意を促し、エンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑えます。


  • 万が一の時の操作ミスをお知らせ&急加速を抑制
    ドライブスタートコントロール

【scene4】
駐車が苦手でいつもヒヤヒヤする


スイッチを押すだけで、キレイに駐車が可能
▶シンプルインテリジェントパーキングアシスト(巻き込み警報機能付)


クルマの前後左右にぐるりと搭載された12個の超音波センサーを使って周囲の障害物を検出し、駐車スペースを判断。駐車したいスペースの前で停車し、スイッチを押すだけで、適切な後退開始位置への誘導と後退駐車のためのステアリング操作のみ自動でアシストします。超音波センサーで空間認識をするので、白線がない場所や暗闇時でも駐車を支援します。表示はマルチインフォメーションディスプレイ内で行われます。さらに、車両側方に障害物を巻き込む危険を知らせる巻き込み警報機能も設定しています。               


  • 巻き込み警報機能でより安心
    シンプルインテリジェントパーキングアシスト

■シンプルインテリジェントパーキングアシストは状況に応じて使用できない場合があります。なお、安全確認およびブレーキ操作は、運転する方が十分に行ってください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■巻き込み警報機能には限界があります。装置を過信せず、安全確認をお願いします。

④例えば...
「信号待ちや渋滞時に」

【scene1】
先行車の発進にうっかり気付かないことがあった


先行車の発進をお知らせ
▶先行車発進告知機能



  • 交差点での「うっかり出遅れ」をブザー&ディスプレイ表示でお知らせします。


    先行車発進告知機能

GR SPORTプリウスPHV



  • 走りのイメージを強調した
    フロントまわり

    プリウスPHV フロント写真 きりっとしたフロント

  • ワイド&ロースタンスを強調した
    サイド&リヤまわり

    トヨタ ププリウスPHV ワイド&ロースタンスを強調したサイド&リヤまわり

  • 専用小径本革巻きステアリングホイール

    トヨタ プリウスPHV GR SPORT 専用フロントスポーティシート

  • 専用フロントスポーティシート

    トヨタ プリウスPHV GR SPORT 専用小径本革巻きステアリングホイール

ギャラリー


ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4

ボディカラー

  • トヨタ プリウスPHV スーパーホワイトⅡ

    スーパーホワイトⅡ

  • トヨタ プリウスPHV プラチナホワイトパールマイカ

    プラチナホワイトパールマイカ※

  • トヨタ プリウスPHV シルバーメタリック

    シルバーメタリック

  • トヨタ プリウスPHV スティールブロンドメタリック

    スティールブロンドメタリック

  • トヨタ プリウスPHV グレーメタリック

    グレーメタリック

  • トヨタ プリウスPHV アティチュードブラックマイカ

    アティチュードブラックマイカ

  • トヨタ プリウスPHV スピリテッドアクアメタリック

    スピリテッドアクアメタリック

  • トヨタ プリウスPHV エモーショナルレッドⅡ

    エモーショナルレッドⅡ※

  • トヨタ プリウスPHV ダークブルーマイカ

    ダークブルーマイカ

  • ※は、メーカーオプション
    ※写真は一部実際とは異なる場合があります。



車両本体価格

  • 『S』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,313,000
  • 『S"セーフティーパッケージ"』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,394,000
  • 『S"ナビパッケージ"』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,805,000
  • 『A』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,615,000
  • 『A"ナビパッケージ"』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    4,047,000
  • 『Aプレミアム』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,933,000
  • 『Aプレミアム"ナビパッケージ"』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    4,392,000
  • 『S"GR SPORT"』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    3,772,000
  • 『S"ナビパッケージ・GR SPORT"』 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

    4,258,000
  • ※価格は税込み価格です。2020年5月現在のもので、予告なく変更となる場合があります。詳しくは、営業スタッフにおたずねください。

PLAN購入プラン

これって!いいかも♪でお支払の場合

月々20,000円~

トヨタ プリウスPHV

S セーフティパッケージ 1.8L(ハイブリッド) 2WD(FF)

当プラン60回払いお支払い例の場合

車両本体価格(消費税込)※1 3,394,000
頭金(下取車両価格含む)※2 1,000,000
割賦元金 2,394,000
お支払い回数 60(5年)
割賦手数料率(実質年率) 4.0
初回お支払い額 22,729円×1
2回目以降お支払い額 20,000円×48
ボーナス月1お支払額(1月) 80,000円×5
ボーナス月1お支払額(7月) 80,000円×5
最終回支払額  
(1)新車乗換えの場合※3 0
(2)クルマ返却の場合※3 0
(3)お買い上げいただく場合※4 950,320円×1
総支払額(1)(2)の場合 2,782,729
総支払額(3)の場合 3,733,049

    ※支払開始月が2020年11月の例となります。

    ※残価設定型割賦プランのお支払い金額は、お支払回数や開始月により若干異なります。上記のお支払はあくまで一例として作成しております。正確な金額につきましてはスタッフにお尋ねください。

    ※その他の税金(消費税を除く)・保険料・自動車リサイクル料金・登録等に伴う費用等については別途申し受けます。

    ※1車両本体価格にオプション価格は含まれておりません。

    ※2頭金には下取車両価格が含まれます。下取車価格については車種、走行距離、車両状態により異なります。

    ※3当社でご返却、お乗り替えの場合は、基本的に最終回のお支払は不要ですが、その際の車両状態が事前に定めた規定外である場合には、別途差額をいただきます。詳細につきましてはスタッフまでお尋ねください。

    ※4お買い上げの際、分割払いをお選びいただく場合は別途審査が必要となります。また、その時点での割賦手数料(実質年率)が適応されます。その際の割賦手数料はお客様にご負担いただきます。

納期情報
納期が早いクルマ
一覧はこちら⇒



プリウスPHVを検討された方は、
こちらのクルマも検討されています



プリウスリンクボタン カローラリンクボタン カムリリンクボタン プリウスαリンクボタン

中古車情報取扱店だからこそできる品揃えに『7つの安心』付き!
当社試乗車として使用していた高年式でオススメ装備が付いた車両も展示中!

  中古車一覧を見る→