トヨタ ハイラックス|千葉トヨペット(トヨタ勝又グループ)

車種名ロゴ

トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス




①千葉トヨペットにご注文をいただいてから、納車されるまでの予定をご案内しております。
②納期予定は、目安の予定となります。
 ご注文されますグレード・オプション、在庫状況によっては、納期予定に差が発生する場合がございます。
 実際の納車日は担当スタッフとご相談ください。
③福祉車両・架装車両は、納期予定よりさらにお時間をいただく場合がございます。
※ご不明な点は、お近くの店舗へ、お気軽にお問合せください。
※納期予定はオーダー車の目安です。詳細な納期情報は、お近くの店舗へお問い合わせください。



HILUX登場!



トヨタ ハイラックス  デザイン



趣味や遊び心を見せつける
デッキスペースが特徴!



トヨタ ハイラックス  デザイン



グレード

2.4Lディーゼル「X」

画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文

*1. 販売店装着オプションのナビゲーションシステムが必要です。
*2. 合計120W以下の電気製品をご使用ください。ただし、120W以下の電気製品でも正常に作動しない場合があります。詳しくはスタッフまでおたずねください。





2.4Lディーゼル「Z」

画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文
画像説明文

*1.ボディカラーのアティチュードブラックマイカ<218>を選択した場合、ボディ同色となります。
*2. 販売店装着オプションのナビゲーションシステムが必要です。
*3. 合計120W以下の電気製品をご使用ください。ただし、120W以下の電気製品でも正常に作動しない場合があります。詳しくはスタッフまでおたずねください。



走行性能パワフルな動力性能と、クリーンな環境性能を

トヨタ ハイラックス 走行性能 トヨタ ハイラックス 走行性能

♦直4 2.4L 2GD-FTV(ディーゼルエンジン)

コモンレール式燃料噴射システムを搭載し、高出力・低燃費を実現した直列4気筒2.4Lディーゼルターボエンジン。エンジン直上に搭載したコンパクトな水冷式インタークーラーの採用によって、エンジンの熱負荷に左右されず、運転状況に応じた吸気冷却効果を発揮。これにより、さまざまな環境下でもクリーンなエンジンでありながら、アクセル操作に対する瞬時のレスポンスと、幅広い回転域での最大トルクの発生を実現します。また、DPR*1(排出ガス浄化装置)や尿素SCR*2システムなどにより、排出ガスのクリーン化を果たし、さらに、インジェクターやピストン改良による燃焼効率の向上やフリクションの低減、アイドリングストップ機能などにより、優れた燃費性能も実現しています。


■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
■尿素SCRシステム:尿素水溶液(AdBlue®*3)を尿素SCR触媒内に噴射することで、有害なNOx(窒素酸化物)を化学反応により窒素と水に還元する画期的な排出ガス浄化システムです。
■一定の走行距離を目安に尿素水溶液(AdBlue®)の補充が必要となります。
■高品位尿素水「AdBlue®」:ディーゼルエンジン車の排出ガスに含まれるNOx(窒素酸化物)を低減するために用いられる化学品でJIS規格に適合したものです。
*1. DPR:Diesel Particulate active Reduction
*2. SCR:Selective Catalytic Reduction
*3. AdBlue®は、ドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。





トヨタ ハイラックス 走行性能

◆エンジン性能を最大限に引き出し、コントロール。

【スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション〈6 Super ECT〉+シーケンシャルシフトマチック】
パワーを余すところなく駆動輪に伝える6速オートマチックトランスミッション。駆動力統合制御システムDRAMS*1や、ブリッピングダウンシフト制御の採用により、滑らかでスムーズな変速フィーリングを獲得しています。さらに、マニュアル感覚のシフトチェンジが楽しめるシーケンシャルシフトマチックを採用。また、ダイナミックな走りをもたらすパワーモードや、環境に優しい走りのエコモードなど、状況や気分に合わせて走りの質もセレクトできます。


■設定した各モードスイッチをもう一度押せば、「通常走行モード」に戻ります。表示は、マルチインフォメーションディスプレイ内に表示されます。
*1. DRAMS:Driving Response and Acceleration Management System



◆オンロードも、オフロードも思いのままに。

【パートタイム4WDシステム】
路面の状況によって駆動方式を切り替えられるパートタイム4WDシステムを採用しています。滑りやすい路面などで「H4」を選択すれば4輪駆動ならではの安定感が、また「L4」を選択すればより強力な駆動力を発揮。2WDと4WDの切り替えは、ダイヤルスイッチ操作で簡単に行えます。


■乾燥した舗装路面および高速道路では、H4またはL4で走行すると駆動系部品に悪影響を与え、駆動系のオイル漏れや焼き付きなどにより事故につながることがあります。また、タイヤの早期摩耗や燃料消費率の悪化につながることがあります。
■パートタイム4WDシステムについては、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。



トヨタ ハイラックス 走行性能

◆過酷な環境にも負けない、タフな骨格

高剛性フレーム構造:路面からの強い衝撃を受け止める高剛性フレーム構造を採用。タフな環境にも応える優れた耐久性はもちろん、オンロード走行における安定感と乗り心地にも貢献しています。



◆凸凹路をものともしない、タフな足腰。

サスペンション:厳しい路面状況下でもしっかりと大地をとらえるタフなサスペンション。オフロードでの屈強な足回りはもちろん、オンロードでの操縦安定性や乗り心地も高い次元で両立しています。



トヨタ ハイラックス 走行性能

◆スリップ状態から素早く脱出

アクティブトラクションコントロール:トランスファースイッチが「H4」「L4」状態の時、岩場や雪道などのオフロードでの加速時にスリップを検知すると、空転した車輪にブレーキをかけることで残りの車輪に駆動力を配分し、悪路での走行安定性を確保します。
[Zに標準装備]



安全性能先進テクノロジーが支える安心・快適
【Zグレードに標準装備】

①例えば...
「人通りが多い道や夜道等で」
人通りの多い昼間も夜道も、一日中サポート

ぶつからないをサポート
▶プリクラッシュセーフティ

(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)


前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10〜80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。


  • 01
    プリクラッシュセーフティ


  • 02
    プリクラッシュセーフティ

■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■プリクラッシュセーティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値は社内測定値。



はみ出さないをサポート
▶レーンディパーチャーアラート*1


道路上の白線(黄線)や走路(アスファルトと草・土・縁石等の境界)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線または走路を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせ。さらに逸脱しようとする方向と反対側の車輪に制動力を加えることでヨー(車を回転させる力)を発生させ、車線・走路逸脱の回避をサポートします。


  • ヨー(車を回転させる力)アシスト機能付きで逸脱の回避をサポート
    ロードサインアシスト

*1. 車線逸脱警報。■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。



標識の見逃しをサポート
▶ロードサインアシスト[RSA]


単眼カメラで標識を認識しディスプレイに表示します。道路標識の見落としを減らし、安全運転を促します。速度規制値を超えた場合などには、表示の点滅などでお知らせする機能もあります。


  • 標識をカメラが読み取り、ドライバーに知らせて見落としを防止
    ロードサインアシスト




②例えば...
「高速道路で」
ロングドライブもしっかりサポート

ついていくをサポート
▶レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)


ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、設定した車速内で車速に応じた適切な車間距離を保ちながら追従走行ができます。先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開します。


  • 01 車速に応じて追従支援してくれるので、ロングドライブも快適
    レーダークルーズコントロール



  • 02 高速道路での渋滞やノロノロ運転がラクに
    レーダークルーズコントロール

■車間距離制御は状況により限界があります。システムを過信せず、安全運転をお願いします。■システムの設定上限速度は撤廃されています。設定速度は、制限速度、交通の流れ、路面環境、天候などを考慮して適切に設定してください。設定速度の確認は運転者が行う必要があります。■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■設定可能な速度領域:約30km/h以上。





③例えば...
「駐車場で」
発進や停車時もしっかりサポート

駐車時の接触や衝突の危険をお知らせ
▶クリアランスソナー&バックソナー


車庫入れなどの低速(約10km/h以下)での運転時、超音波センサーが車両前方・後方と障害物の接近を感知し、距離と位置をマルチインフォメーションディスプレイの表示とブザーでドライバーに知らせます。


  • 駐車、発進の低速走行時に、障害物への接近を検知
    インテリジェントクリアランスソナー

■ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。

ボディカラー

  • トヨタ ハイラックス スーパーホワイトⅡ

    スーパーホワイトⅡ

  • トヨタ ハイラックス シルバーメタリック

    シルバーメタリック

  • トヨタ ハイラックス アティチュードブラックマイカ

    アティチュードブラックマイカ

  • トヨタ ハイラックス オキサイドブロンズメタリック

    オキサイドブロンズメタリック

  • トヨタ ハイラックス ダークブルーマイカ

    ダークブルーマイカ

  • ※写真は一部実際とは異なる場合があります。



価格帯

  • 『X』
    2.4L(ディーゼルターボ) 4WD

    3,471,000
  • 『Z』
    2.4L(ディーゼルターボ) 4WD

    3,876,000
  • ※価格は税込み価格です。2020年4月現在のもので、予告なく変更となる場合があります。詳しくは、営業スタッフにおたずねください。
納期情報
納期が早いクルマ
一覧はこちら⇒



ハイラックスを検討された方は、
こちらのクルマも検討されています



C-HR リンクボタン ハリアー リンクボタン RAV4 リンクボタン RAV4phv リンクボタン