クルマのあれ?これ!

一覧を見る

    Now Loading...

メンテナンスメニュー




受けていますか?車の健康診断

トランスフォーム

ようこそ私のラボへ、皆さんこんにちは!! 山﨑、いやトランスフォーム山﨑です。 日々、様々なクルマをよりマニアックにご紹介している私が今回ご紹介する研究テーマは『点検』とても重要な事でありながらも中々皆さんも『何をしているの?』『壊れてないのに何でやらなければいけないの?』と疑問に思う部分が多いかと思う。
しかし、皆さん考えてほしい。学校、会社などでは必ず1年に1回『健康診断』という物があるではないか。どこも悪くなくても必ず受けるのは何故か、これこそが今回のテーマの答えとなるのではないか、そう考えた結果、私自身がクルマにトランスフォームする事に したのだ!!


では 『トランスフォーム』


血液検査=エンジンオイル交換

【血液検査】
健康診断の中で私が最も嫌いな事、それが血液検査。 注射器を刺される瞬間に考える『逃げるべきか我慢すべきか・・・』という己との戦いはまさに健康診断の一つの醍醐味だ。 さて血液というのは実に様々な身体の警告を知ることが出来る。 一つ例に出すと血液がドロドロであると高血圧や動脈硬化の危険信号だ。 ではクルマにトランスフォームした私の場合、この採血は何になるだろうか。
察しの良い皆さんならもうお分かりかもしれない。 そう、『オイル交換』だ。 エンジンオイルはクルマの血液とも言われており、ずっと交換していないとドロドロになり、詰まりを起こし潤滑不良からエンジンが完全に壊れてしまう。 また、量を確認する事でオイル漏れやエンジン不調を確認する事もできるのだ。
採血=エンジンオイル点検
血液と一緒でドロドロは× さらさらは○
こう覚えていただけると良いだろう。
ただしサラサラにしようとして、オニオンスライスを入れるようなことは絶対にやめてほしい!!


聴診器=下廻り点検

【内診】
お医者さんが実際に聴診器を当てて診てくれる内診。これは何を聞いているのか皆さんお分かりだろうか?私も気になっており、実際にお医者さんに聞いたことがある。 答えの一つは心臓や呼吸時の『異常な音』はないか。そしてもう一つは『聞こえるべき音が聞こえているか』という事だそうだ。これによって体に不調がないかを調べているのだ。
クルマも今の私のように誰でも仰向けにする事が出来れば、目視も簡単に出来るだろうし変な音がしたら自分で聞くことが出来るかもしれない。しかし、そんな事を考えるのは全く持ってナンセンスだ。ひっくり返せば屋根に傷がつくし、何より何トンもの重さのある車は人間の力では持ち上がらない。だからこそ我々の整備工場にはクルマを持ち上げるリフトがあるのだ。持ち上がった車体の下へ回り、緩みや漏れ、そして異音がしないかチェックする。 ちなみに整備士にも私が首にかけている聴診器のようなもので、更に細かい音を聞き分けているという事も併せて知っていていただきたい。普段皆さんが見られないところをプロの目・耳を使って確認し、クルマの状態を確認する、これも点検作業の一つなのだ。


健康診断=定期健診

【健康診断=定期点検】
いかがだろう、今回はほんの一部だが、私がトランスフォームする事で人間の体と同じように『クルマにも点検が必要』だという事がお分かり頂けたのではないかと思う。 自分の為、大切な人の為に、より長く健康でいられるよう私たちは健康診断を定期的に受ける、それはクルマでも同じなのだ。ただ長持ちさせるだけが目的ではなく、クルマに乗る事、それは命を乗せているんだという事を再認識しなければならない。 クルマに万が一何かが起これば大きな事故につながることもある、その事故であなたや大切な人、そして歩行者も傷つけてしまう恐れもある。 だからこそ、そのリスクを少しでも減らす努力をしなければならない。 そしてその一つが定期的な点検だという事をご理解いただけると大変嬉しい。 そして私たちはカーディーラーの責任として、皆さんお一人お一人の愛車をずっとベストな状態でご使用いただける様、点検のご案内、必要な整備内容のアドバイスをきちんと実施していくことを改めてここに誓おうと思う。 ではまたお会いしましょう。




12ヶ月点検動画

それでは実際に千葉トヨペットが実施している
『12ヶ月点検の様子』をご覧いただこう!
12ヶ月点検の様子をご覧いただこう!



各点検整備チェック項目

プロケア10

  • 1.ブレーキ

    ブレーキ

    ブレーキペダルの踏みしろ・効き具合、駐車ブレーキレバーの引きしろを診断します。

  • 2.室内

    室内

    シートベルトの損傷やねじれ、ウォーニングランプの球切れがないかを診断します。

  • 3.ワイパー

    ワイパー

    ワイパーのふき取り具合、ウインドウォッシャー液の噴射状態を診断します。

  • 4.ライト

    ライト

    灯火装置、方向指示器の汚れや損傷をチェックし、正しく作用するかを診断します。

  • 5.エンジン

    エンジン

    かかり具合や異音がないかを診断します。

  • 6.油脂液類

    油脂液

    エンジンオイル、ブレーキフルード、冷却水の量や劣化を診断します。

  • 7.バッテリー

    バッテリー

    バッテリー液の量や比重を診断します。

  • 8.ベルト類

    ベルト類

    ファンベルトやパワーステアリングベルトの張り具合を診断します。

  • 9.タイヤ

    タイヤ

    溝の深さ、異常摩擦および亀裂・損傷をチェックし、タイヤの寿命を診断します。

  • 10.下廻り

    下廻り

    損傷やオイル漏れがないかを診断します。

法定12ヶ月点検チェック項目

室内点検

  • ブレーキペダルの遊びと床板のすきま

    ブレーキペダルの遊びと床板のすきま

  • パーキングブレーキの効き具合、引きしろ(踏みしろ)

    パーキングブレーキの効き具合、引きしろ(踏みしろ)

  • ブレーキの効き具合

    ブレーキの効き具合

  • ハンドルの操作具合

    クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすきま(MT車のみ)

エンジンルーム点検

  • エンジンオイルのもれ

    エンジンオイルのもれ

  • トランスミッション、トランスファの油量・油もれ

    トランスミッション、トランスファの油量・油もれ

  • ファンベルトのゆるみ・損傷

    ファンベルトのゆるみ・損傷

  • パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷・油量・油もれ・取付のゆるみ

    パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷・油量・油もれ・取付のゆるみ

  • ブレーキマスタシリンダの液もれ・機能・摩耗・損傷

    ブレーキマスタシリンダの液もれ・機能・摩耗・損傷

  • 点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態

    点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態

  • バッテリターミナルの接続状態

    バッテリターミナルの接続状態

  • 排気の状態

    排気の状態

  • エアクリーナーエレメントの状態

    エアクリーナーエレメントの状態

  • 冷却水のもれ

    冷却水のもれ

下廻り点検

  • ブレーキホース、パイプの液もれ、損傷、取付状態

    ブレーキホース、パイプの液もれ、損傷、取付状態

  • ブレーキホース、パイプの液もれ、損傷、取付状態

    エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷・腐食

  • マフラーの機能

    ホイールシリンダ、ディスクキャリパの液もれ

外廻り・足廻り点検

  • ブレーキドラムとライニングのすきま

    ブレーキドラムとライニングのすきま

  • ブレーキシューの摺動部分とライニングの摩耗

    ブレーキシューの摺動部分とライニングの摩耗

  • ブレーキ・ディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗

    ブレーキ・ディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗

  • ブレーキ・ディスクの摩耗、損傷

    タイヤの状態/空気圧・亀裂・溝の深さ等

  • ホイールナット・ボルトのゆるみ

    ホイールナット・ボルトのゆるみ

  • プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ

    プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ

24ヶ月点検(車検)チェック項目

室内点検

  • ブレーキペダルの遊びと床板のすきま

    ブレーキペダルの遊びと床板のすきま

  • パーキングブレーキの効き具合、引きしろ(踏みしろ)

    パーキングブレーキの効き具合、引きしろ(踏みしろ)

  • ブレーキの効き具合

    ブレーキの効き具合

  • ハンドルの操作具合

    クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすきま(MT車のみ)

  • ハンドルの操作具合

    ハンドルの操作具合

エンジンルーム点検

  • エンジンオイルのもれ

    エンジンオイルのもれ

  • 燃料もれ

    燃料もれ

  • トランスミッション、トランスファの油量・油もれ

    トランスミッション、トランスファの油量・油もれ

  • ファンベルトのゆるみ・損傷

    ファンベルトのゆるみ・損傷

  • パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷・油量・油もれ・取付のゆるみ

    パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷・油量・油もれ・取付のゆるみ

  • ブレーキマスタシリンダの液もれ・機能・摩耗・損傷

    ブレーキマスタシリンダの液もれ・機能・摩耗・損傷

  • 点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態

    点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態

  • バッテリターミナルの接続状態

    バッテリターミナルの接続状態

  • 排気の状態

    排気の状態

  • エアクリーナーエレメントの状態

    エアクリーナーエレメントの状態

  • 冷却水のもれ

    冷却水のもれ

  • 電気配線の接続部のゆるみ・損傷

    電気配線の接続部のゆるみ・損傷

  • ばい煙および悪臭のあるガス、有害なガスなどの発散防止装置機能・損傷などの点検(10項目)

    ばい煙および悪臭のあるガス、有害なガスなどの発散防止装置機能・損傷などの点検(10項目)

下廻り点検

  • ステアリングギヤボックスのロッドアーム類のゆるみ、がた・損傷

    ステアリングギヤボックスのロッドアーム類のゆるみ、がた・損傷

  • ボールジョイントのダストブーツの亀裂・損傷

    ボールジョイントのダストブーツの亀裂・損傷

  • ステアリングギアボックスの取付

    ステアリングギアボックスの取付

  • ディファレンシャルの油量・油もれ

    ディファレンシャルの油量・油もれ

  • ブレーキホース、パイプの液もれ、損傷、取付状態

    エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷・腐食

  • エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷・腐食

    マフラーの機能

  • マフラーの機能

    ホイールシリンダ、ディスクキャリパの液もれ

外廻り・足廻り点検

  • タイヤの状態/空気圧・亀裂・溝の深さ等

    タイヤの状態/空気圧・亀裂・溝の深さ等

  • ブレーキドラムとライニングのすきま

    ブレーキドラムとライニングのすきま

  • ブレーキドラムの摩耗・損傷

    ブレーキドラムの摩耗・損傷

  • ブレーキシューの摺動部分とライニングの摩耗

    ブレーキシューの摺動部分とライニングの摩耗

  • ブレーキ・ディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗

    ブレーキ・ディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗

  • ホイールナット・ボルトのゆるみ

    ホイールナット・ボルトのゆるみ

  • プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ

    プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ

  • ブレーキ・ディスクの摩耗、損傷

    ブレーキ・ディスクの摩耗、損傷

  • サスペンション装置取付部および連結部のゆるみ・がた

    サスペンション装置取付部および連結部のゆるみ・がた

  • ドライブシャフトダストブーツの亀裂・損傷

    ドライブシャフトダストブーツの亀裂・損傷

  • 車枠、本体のゆるみ、損傷

    車枠、本体のゆるみ、損傷

  • ホイールアライメント

    ホイールアライメント

  • ホイールベアリングのがた

    ホイールベアリングのがた

  • ショックアブソーバーの油もれ・損傷

    ショックアブソーバーの油もれ・損傷

メカニック勢ぞろい





点検スケジュール

点検スケジュール



メンテナンスパック

スマイルパスポートを勧められたけど、いったいどんなものなのかよくわからない。どんなものなの?

スマイルパスポートは、おクルマを使用する中で大切な、点検や車検、消耗品の交換をセットにしたパックです。
お客様ご自身ではなかなか見る事の出来ないおクルマの健康状態を、プロの目と技術を持ったスタッフが定期的に点検・診断することで、常に安全で安心なカーライフをサポートいたします。
さらに、ご来店でのご入庫をお約束いただくことで料金も通常のご入庫時よりもとってもお得になってます。




点検パックっていうけど、クルマの点検って車検は何となくわかるけど何をどれくらいの間隔でやらなきゃいけないの?クルマ一日預けなくちゃいけないとか嫌だし、、、

クルマには1年(12ヶ月)ごとに行う法令で定められた法定12ヶ月点検と新車登録から36ヶ月(以降24ヶ月ごと)で行う法律で定められた法定24ヶ月点検(車検)があります。
車検だけで大丈夫でしょ?というかたも多いかと思いますが、どちらも外から見ることのできない部品を取り外したり、テスターを用いて排気ガスの状態等をチェックするなど、プロの目で実施する大切な点検です。

→12ヶ月点検の整備項目はコチラ
→24ヶ月点検(車検)の整備項目はコチラ

さらに、日常点検を自分でやるのは自信がないという方の為に、法定点検の間の6ヶ月目にはプロの目で日常点検をサポートするプロケア10をお勧めしています。

→プロケア10の整備項目はコチラ

点検時間も店内でお待ちいただいている間に終わる程度ですが、熟練した技術で確実な作業をいたします。
大切な命を運ぶクルマだからこそ、安全で安心したカーライフを送る為に、半年ごとのご入庫をお勧めします。


スマイルパスポートって1種類だけ?いろんなタイプが用意されてるの?

お客様によってカーライフのスタイルも、加入したいなと思うタイミングも様々。多くのお客様に安全で安心したカーライフを送っていただきたいという思いから、13種類の点検パックをご用意いたしました。



点検パックがいいものだってのはわかったけど、購入した時じゃないと入れなかったり、購入したお店じゃないと入れないとか色々制限があるでしょ。

トヨタのお店はどこでも同じ車が購入できるようになりました。
千葉トヨペットでは、購入が全部できるようになるのだから、今まで他の販売店でしか購入できなかったトヨタ車も安全で安心したパックにお入りいただきたいという思いから、ほとんどのパスポートがどこで購入したトヨタ車でもご加入いただける条件とさせていただきました。
更に様々なタイミングでご加入いただけるようパスポートをラインナップしています。

『スマイルパスポート』は新車ご注文時、または新車ご登録日より6ヶ月以内(無料6ヶ月点検をお受けになる前)にご加入いただくことができるパックです。

5種類のパック






『スマイルパスポートGOLDⅡ』はトヨタ販売店で車検整備を受けたお車であれば、車検ご入庫時、または車検満了日6ヶ月以内にご加入いただくことができるパックです。

3種類のパック




『スマイルパスポート フレックス』は当社以外でお車をご購入された方、他県からお引っ越しされたお客様がお好きなタイミングでご加入いただけるパックです。

5種類のパック





ご注意事項

①ご入庫の際はお客様ご自身でお車のお持込・お引取を頂く事で特別料金としております。

②記載以外の整備・メンテナンス(消耗品交換など)につきましては別途料金を申し受けます。

③中途解約は代替などにより対象車両の保有を中止した場合や他府県への転居により当社へのご入庫が困難になった場合にのみ行えます。

 (詳しくはスタッフまでお尋ねください)

④スマイルパスポートは特別割引料金のため、他の割引制度の対象外とさせていただきます。




カーケア

  • 愛車にキズが・・

    板金

    千葉トヨペットのこだわり板金整備。
    愛車にキズを付けてしまいお悩みの方は、ぜひ千葉トヨペットのお店へご相談ください。

    詳細

  • 愛車をリフレッシュ

    まるまるクリン

    なんと、シートをごっそり取り外して、すみずみまで洗っちゃう!
    「ルームクリン」だけでなく、ガラスコート・ボディコートなどの「ボディクリン」までやっちゃいます。
    汚れもニオイもさよ~なら~!

    詳細

  • お気軽10分カーケアー

    10ミニッツサービス

    短時間でしかも安心価格で作業できちゃう、10分間のカーケアメニューを12アイテム揃えました。

    詳細