• 2020/03/20

番組『Legame ~マヂカデ・チバ~』/「タンク」で浦安をドライブ

【チバテレにて、千葉トヨペット提供番組『Legame ~マヂカデ・チバ~』放送中!】

毎週金曜日1845分~、チバテレにて、「車」が千葉県のビュースポットや美味しいものを巡るチバ限定ドライブ番組『Legame ~マヂカデ・チバ~』が放送されています。

千葉トヨペットの店舗スタッフも出演し、おすすめのドライブスポットを紹介!

8では、トヨタ「タンク」が旅人となって、浦安をドライブ!

ここからは当日撮影に同行した当社スタッフによる撮影後記。

これを読んだら本編がより楽しめるかも!!!?

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大人気コンパクトスライドカー「タンク」で浦安周辺をドライブ!
定番となった、店舗でのクルマとスタッフの会話シーンから撮影スタートです。

今回はトヨタZAPの畑スタッフが出演。男性スタッフの出演は今回が初めてです。今年の新入社員でもある畑スタッフ、本番前からかなり緊張していましたが、新入社員らしいフレッシュな笑顔で浦安周辺のおすすめスポットを紹介してくれました。
今回のロケも天気に恵まれ、まさに公園日和!ヤシの木とマンションやリゾートホテルが建ち並ぶ道を抜けて最初に向かったのは浦安の海に面した公園 『浦安市総合公園』。

海をのぞむ広大な芝生には保育園の子供たちとワンちゃんがたくさん。そして向こう岸には蜃気楼のように映る海浜幕張のビル群が見え、改めて浦安の美しさに感動しました。
さらにこちらでは火を使ったデイキャンプも一年中可能!市内ではこちらだけ。気軽に行けるリゾート地「浦安」でのんびりとデイキャンプを過ごすのはいかがですか。

そして今回の穴場スポットとなったのが、続いて向かった『浦安市郷土博物館』。

名前だけ見ると、市役所に隣接していることもあり、ちょっと堅いイメージを持っていたこの博物館。しかし入ってみると、外見からではわからなかったのですが、実際にこの建物を移築したかつて漁師町だった昭和27年の街並みが。

その街並みの中では竹馬や輪投げ、羽子板、そして本編にも登場するコマなど懐かしの玩具を無料で体験することができます。この空間でこれらの遊びをしているとまるでタイムスリップをしたような、不思議な感覚を味わう事ができます。

小さいお子さんはもちろん、お父さんお母さんも昔のことを思い出し楽しみながら家族みんなで浦安の歴史に触れてみるのはいかがでしょうか。

次なるなつかしさを求めて向かったのが『重兵衛商店』。漫画『浦安鉄筋家族』に登場する駄菓子屋のモデルとなり、70数年前から愛され続けている駄菓子屋さん。

小さな店内にはたくさんのなつかしい駄菓子が並び、「これ好きだったなあ」「まだこれあったんだ」とスタッフも大興奮。スタッフ全員、袋いっぱいの駄菓子を購入しました。

お客様が近況報告をしに遊びに来てくれる、と嬉しそうにお話ししてくださった店主の内田さん。・・・そのとき、小さいころから通っているというお客様が偶然来店。子供が生まれたことを報告しにきたとのこと。本当に偶然いらっしゃったので、私たちもビックリしました。懐かしくもあたたかい、そんなお店でした。

最後に、海に近い浦安ならではの食事を、と立ち寄ったのが『まぐろや相馬水産』。

まぐろ専門仲卸業者の直営店。その日一番のまぐろを仕入れお手頃価格で提供するのがこちらのお店のうり。お持ち帰りもできるので近くに遊びに行く際はぜひ寄ってみたいと思えるお店でした。


今回タンクで浦安周辺を巡った旅の走行距離は、11km。

浦安というとリゾートというイメージが強いですが、まだまだ昔、漁師町として栄えていた時のような人の温かさにあふれている素敵な街でした。

昔の浦安の歴史を楽しみ懐かしさを感じた後は、新鮮なまぐろ丼とたくさんの駄菓子をもって海が一望できる公園でのんびり。 

今回のように古き良き浦安を巡る旅、そんな新しい楽しみ方もありではないでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「タンク」で浦安ドライブ編、Youtubeよりご覧いただけます!

https://www.youtube.com/watch?v=O13eSZ2nOAA

バックナンバーはこちらから!

https://www.youtube.com/user/chibatoyopet1